自動液体分注ロボットシステム - PerkinElmer Japan

自動液体分注ロボットシステム

PerkinElmerでは、化合物管理およびサンプル調製、創薬、分子生物学研究、臨床研究などの様々なアプリケーションで必要とされる、液体処理のオートメーション化ニーズに合わせたソリューションを提供しています。
ラボオートメーション・パートナーとして、作業の効率性と精度の向上を目指すと共に、皆様の研究支援やその方向付けの手助けとなることを目指し、様々な液体処理装置とカスタム・インテグレーション・ソリューションを提供します。

 

JANUS G3 は 4 チャンネルまたは8チャンネルの上下に独立動作、前後に開閉する柔軟なピペッターが特長の自動分注機です。
アプリケーションに合わせて、様々なサイズのプラットフォームが選択でき、96 チャンネルまたは 384 チャンネルの分注ヘッドや搬送用のグリッパーアームなど複数のアームを搭載することも可能です。

 

Zephyr G3 はプレートベースの作業が得意な12デッキポジションのコンパクトな自動分注機です。
96 チャンネル、または 384 チャンネルの仕様があり、搬送用のグリッパーは標準搭載されています。

 

Sciclone G3 はプレートベースの作業が得意な 24 デッキポジションの様々なアプリケーションに対応する自動分注機です。
96 チャンネル、または 384 チャンネルの仕様があり、グリッパーや上下に独立稼働する8チャンネルのピペッターも搭載可能です。

 

explorer G3は、カスタムのインテグレーションシステムです。お客様のニーズに合わせて、ハイスループットスクリーニング(HTS)やハイコンテンツスクリーニグ(HCS)など様々なアプリケーションに適した理想的なプラットフォームを構築します。