2480 WIZARD ガンマカウンター - PerkinElmer Japan

2480 WIZARD2 ガンマ カウンター

低エネルギーから高エネルギーまで全てのガンマ線に対応

3.0 インチウェル型Nal 検出器の採用と75 mm 厚の鉛遮蔽により、さらに高い計数効率を実現させたガンマカウンターです。
2000 keV のエネルギー範囲で測定可能で、多重標識測定、高エネルギーガンマ線測定、低放射能サンプル測定あるいは環境サンプル測定に優れた特性を発揮します。

 

1 つのモデルで多様なアプリケーションに対応

サンプルは直径13 mm まで(チューブ等)であれば1000 サンプル、直径28 mm(20 mL 標準バイアル等)であれば270 サンプルを収納可能です。

優れたバックグラウンド低減

ユニークなサンプルチェンジャーと究極の鉛遮蔽設計により、コンベア上のサンプルからのクロストークを低減します。2480 WIZARD2 は極めて低いバックグラウンドとクロストーク低減により、優れた性能を発揮します。

高エネルギー、低放射能サンプルの測定に理想的

3 インチウェル型検出器の高い計数効率、最大20 mL までのバイアル等のサンプル容器を測定することが可能であるため、2480 WIZARD2 は高エネルギー核種、低放射能のサンプル、環境サンプルあるいはShilling 試験、PET 核種の測定等に最適な性能を発揮します。

放射性セシウム測定に貢献

福島第一原子力発電所の事故による放射性セシウムの食品スクリーニング測定に百数十台の実績を持ち、広く全国に普及しています。

Windows ベースシステム

装置の制御からデータ処理・管理まで、すべてがWindows ベースです。ネットワークとの接続も容易なので、測定室から研究室のデスクへデータを移すのも簡単操作。もし装置をスタンドアローンでご使用の場合でも、USB メモリが1 つあれば解決です。

• 米国FDA の定める21 CFR Part 11 に適合するエンハンストセキュリティーオプションに対応します。

強力な鉛遮蔽

検出器アセンブリーは上下方向に50 mm 厚以上、コンベア/検出器間は75 mm 厚の鉛遮蔽が施されています。

2480 WIZARD2 計数効率とバックグラウンド

1) 代表値は弊社Turku 工場でのものです。地域の環境によってバックグラウンドは変動します。
2)計数効率=CPM / DPMx 100%、ウィンドウ15 keV - 2000 keV
3)単一線源を使用
項目 核種 代表値
バックグラウンド 1) 125I 30 cpm
51Cr 25 cpm
137Cs 40 cpm
計数効率 2) 125I 78%
51Cr 6%
137Cs 47%
コンベア/ 検出器間クロストーク 3)
59Fe < 0.05%
60Co < 0.06%

&nbps;

適合サンプルチューブ

項目 自動操作
最大直径 28 mm
最小直径 無制限
最小高さ 無制限
最大高さ(蓋を含む) 95 mm

 

2種類のサンプルチューブ

項目 サンプルラック1 サンプルラック2
チューブ収容量 10 サンプル/ラック 5 サンプル/ラック
長さ 164 mm 164 mm
18 mm 33 mm
最大サンプル直径 13 mm 28 mm

 

ビルトイン核種ライブラリー

2480 WIZARD2 には51 核種のライブラリーがあらかじめ設定されていますので、ウィンドウ設定や半減期について考慮する必要はありません。単純に核種を呼び出すことで必要な設定が自動的に行われ、最適測定条件がセットされます。プリセットされた設定値はカスタマイズすることも、また新規に核種を登録することも可能です。