Western Lightning Plus-ECL - PerkinElmer Japan

Western Lightning Plus-ECL

HRPにより触媒されるEnhanced-Luminol酸化反応を利用した化学発光試薬です。PVDFとニトロセルロースのいずれのメンブランでも使用できます。極大発光波長は429nm、試薬に浸してから2-5分後に発光極大に達し、1時間ほどで減衰します。安定な基質と増強剤を用いており、出荷日より約1年間は使用していただけます。
製品名にEnhanced ChemiLuminescenceを意味する、ECLが追加されましたが、製品の性能にいっさい変更はありません。

 

Enhanced Luminol 発光基質による検出感度の比較

Western Lightning Reagent
Plus-ECL
 
Western Lightning Reagent PLUS 右へ向かって連続2倍希釈をしておいたピーナツレクチンを電気泳動後、ニトロセルロースメンブレン上にエレクトロブロットしたものについて抗ピーナツレクチン抗体およびヤギ由来のHRP標識抗ウサギ抗体を使用した。その後、Western Lightning Reagent Plus-ECLおよびA社製Enhanced-Luminol化学発光試薬にて各々1分間反応後に5分間のフィルム露光を行った結果です。
 
Supplier A 
Supplier A

 

発光量の経時変化

発光量の経時変化
100µLのWestern Lightning Plus-ECL検出液に105希釈したStreptavidin-HRP(NEL750)を1µL添加し、EnVisionによる0.5秒ルミネッセンス測定を1分間おきに行った。

Western Lightning Plus-ECL発光波長

Western Lightning Plus発光波長

 

製品名 製品コード 検出面積 パッケージ
エンハンスドルミノール 酸化剤
Western Lightning
Plus-ECL
NEL103E001EA 254 cm2  15 ml 15 ml
NEL103001EA 1,000 cm2 65 ml 65 ml
NEL104001EA 2,500 cm2 170 ml 170 ml
NEL105001EA 5,000 cm2 2 x 170 ml 2 x 170 ml

メンブラン10cm2当り、エンハンスドルミノールと酸化剤の等量混合液を1.25ml 使用します。
上表の検出面積は十分な余裕を持った面積です。