July 2017 Vol.1 No.4 | PerkinElmer Japan Talk - PerkinElmer Japan

July 2017 Vol.1 No.4 (2017.8.21更新)

すべて表示

Next Generation Sequence (次世代シークエンス) 対応試薬
Bioo Scientific製品 6月1日より日本発売!

次世代シーケンサーのいままでにないスピードとデータ量により、かつては不可能であった生物学系の研究を行うことができるようになりました。その次世代シーケンサーに対応する試薬を提供しているのがBioo Scientific社です。
特徴は自社開発した世界最高峰のリガーゼでこれにより高いライゲーション効率とOn-Target率を実現しています。特にmiRNAのライブラリー作成で行う1本鎖同士の結合を正確に行うことができ、これにより他社製品の2~3倍以上の効率を実現しています。
全ゲノムシークエンスでは、細胞組織の関連遺伝子、抑制遺伝子、その他リスク要因、複雑な疾患や形質に関連する原因変異を同定し、疾患メカニズムの特徴づけを行う遺伝子のターゲットを研究することができます。
次世代シーケンサーでは、ヒトゲノムだけでなく、家畜や農作物、その他疾患に関与する病原体など全ての生物種に対応する手法です。
パーキンエルマージャパンでは、その手法をサポートする装置と試薬を取り揃えております。

*こちらの製品に関するお問い合わせはTEL.03-3866-2647 アプライド・ジェノミクスグループ または info@perkinelmer.co.jp までご連絡ください。

 

ライフサイエンス 最新カタログのご案内

お客様情報をご入力いただくことで、カタログをダウンロードいただけます。

NGS Support Portfolio
次世代シーケンスを加速させる製品ラインナップ

Vectraシリーズ
定量病理イメージング解析システム
Opal
多重蛍光染色試薬キット
   

 

Stories : 腎臓線維症とそれに伴う疾患の克服

世界中で7.5億人近くの人々はなんらかの慢性腎疾患(CKD)に冒されています。疾患の主な原因は高血圧と糖尿病で、慢性腎疾患(CKD)により毎年何百万人もの人々が死亡しています。
この中には、長い期間厳しい食事制限や透析療法、移植などの医療行為を受けていた百万人の子供たちが含まれています。これに対しての治療法はありませんでしたが、研究者たちは治療法に一歩近づけたかもしれません。

 

続きはこちらから

 

分析屋さんが言いたがらない分析テクニック

クロマト関連のアプリケーションチームは、お客様から様々な質問を受けています。その日々のQ&Aを原理やノウハウを交えて解説しています。

ガスクロマトグラフと液体クロマトグラフの違いは?

 

クロマト分析以外でも、パーキンエルマーの分析ラボチームが分析のテクニックのブログをWeb上で公開しております。詳しくはこちら

 

分析機器 最新アプリケーションノートのご紹介

お客様情報をご入力いただくとご希望のアプリケーションノートを送付させていただきます。

パーキンエルマーが誇る幅広いラインナップでできること
3Dプリント印刷過程における 'In-Situ' ガス分析

パーキンエルマー社はTG(熱重量分析測定装置)/GC(ガスクロマトグラフ)/MS(質量分析)をはじめ、様々な‘in-situ’ 複合分析(ハイフネイテッド)が提供可能で、このアプリケーションでは最新の3D プリンタで熱硬化性樹脂(またはプリプレグ)を原材料とするものが広がり始めたことにより3D プリンタの印刷過程での原材料の反応に伴う法規制の対象となる種々の発生ガスの解析例を示し、材料の連続的な化学変化の特定と正確な熱特性(熱分解を解析した事例)をご案内いたします。
パーキンエルマーだけができること
シングルセルICP-MS法による卵巣がん細胞のシスプラチン取り込みに関する評価

従来法ではできなかった
・個々の細胞中のシスプラチン濃度の計測
・すべての細胞の細胞内シスプラチン濃度
・シスプラチンが高濃度な細胞や低濃度な細胞が存在する、またはまったく含まないものがあるのか?
といった欠点をカバーする新しいソリューションです。個々の癌細胞のプラチナ含有量を測定することにより治療の有効性を予測することができるとパーキンエルマーは考えます。

技術資料送付希望はこちらから