サンプル前処理システム

無機分析はサンプルの前処理が分析の効率化に大きく影響を及ぼします。また、微量成分分析においては、前処理を自動化することによりサンプルが汚染されるのを防ぐことが可能です。前処理から分析までパーキンエルマーならではのソリューションを提供します。


サンプル前処理システム ラインナップ

マイクロウェーブ試料前処理システム
 
フローインジェクションシステム
  • Titan MPS マイクロウェーブ試料前処理システム New
 

Titan MPS

樹脂や食品をはじめとする有機物、また、金属や金属酸化物のような無機物など、さまざまな試料を効率よく分解します。試料の分解効率が向上しただけではなく、コンタミネーション、操作性、安全性そしてランニングコストといった点においても高効率を実現しました。

 

FIAS 100/FIAS 400

原子吸光、ICP発光、ICP-MSに接続してフルPCコントロールが可能です。水素化物法、希釈、試薬添加、カラム分離分析など様々なアプリケーションに対応しています。

 

自動分注ロボットシステム
 
 

JANUSシリーズ

原子吸光、ICP発光、ICP-MSなどの、溶液分析では必ず試料および試薬の調製が必要になります。JANUSでは希釈、分取、試薬添加などの分注作業を自動化することが可能です。お客様の分析ニーズにあわせてカスタマイズすることが可能です。