心より震災のお見舞いを申し上げます。

このたびの九州で発生した地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

Current Feature

インディ500:パーキンエルマーはその速度と厳しい公平性を守ります

「ドライバー諸君、エンジンをかけてください」
この有名な言葉がメモリアルデイに何百万人ものレースファンに放映された時が、101回目のインディ500レースが始まる合図です。ピカピカの車達は有名な「ブリックヤード」を最初に越えるために、楕円形のコースを200回も時速386kmで周回する必要があるのです。それをこなすためには信じられないような量の技術、スタミナ、チームワーク、決断力・・・・そして燃料を消費します。
60年代後半からINDYCARレースの公式分析装置として、そして承認スポンサーとしてパーキンエルマー社の移動燃料分析チームがINDYCAR17レース全ての燃料サンプルの分析を行っています。現況では、 Clarus® 580 GC (ガスクロマトグラフィー)に 熱伝導度検出器 (TCD)を搭載したシステムが移動ラボのINDYCARのセミトラクターに搭載されています。

More Stories >


2017.10.10 更新

新製品、アプリケーションノート、展示情報やブログを定期的にお知らせする「PerkinElmer Japan Talk」が発行されました。


ナノ粒子分析

最先端の技術であるナノテクノロジーは、急速に成長しています。
NexION 350はナノマテリアルの分析を行うために必要な要件を満たしており、新たなアプリケーションニーズに貢献します。​