株式会社パーキンエルマージャパン

心より震災のお見舞いを申し上げます。

このたびの九州で発生した地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

Current Feature

土星探査機カッシーニの任務におけるパーキンエルマー社の貢献

土星探査機カッシーニに搭載された科学機器の中でも、最も重要な赤外分光装置は二つあり、どちらも1944年にパーキンエルマー社によって製造された最初の商業用赤外分光計の設計を基に作成されています。
13年に及ぶ土星探査機カッシーニの航海の果てにたどり着いた土星でパーキンエルマーの技術が土星とその環や衛星の電磁スペクトルの研究に寄与しております。
遠い宇宙の果てでも、パーキンの技術が!と思うと感慨深いものがあります。どうぞご覧ください。

More Stories >


2017.10.10 更新

新製品、アプリケーションノート、展示情報やブログを定期的にお知らせする「PerkinElmer Japan Talk」が発行されました。


ナノ粒子分析

最先端の技術であるナノテクノロジーは、急速に成長しています。
NexION 350はナノマテリアルの分析を行うために必要な要件を満たしており、新たなアプリケーションニーズに貢献します。​