株式会社パーキンエルマージャパン

Current Feature

分析屋さんが言いたがらない 分析のテクニックあれこれ

定量分析 多変量回帰分析編 - FTIR Blog

2020.2.6更新

単回帰分析は、着目ピークがマトリクスからの影響を多く受ける場合、良好な検量線が得られないことがあります。こういった場合に有効なのは?

その他のブログはこちらから >


ナノ粒子分析・シングルセル分析

最先端の技術であるナノテクノロジーは、急速に成長しています。またライフサイエンスの領域では、一細胞単位でのシングルセル解析技術に大きな注目が集まっています。
NexION 2000はこれらのナノマテリアルや単一細胞の分析を行うために必要な要件を満たしており、新たなアプリケーションニーズに貢献します。​