株式会社パーキンエルマージャパン

心より震災のお見舞いを申し上げます。

このたびの九州で発生した地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

Current Feature

ICP-MSシングルセル法による卵巣癌治療の効用改善

米国で毎年2万2千人もの女性が罹患する卵巣癌。その5年生存率は50%とされています。一番効果があると言われているプラチナ製剤での治療でも癌の再発により、シスプラチン耐性を獲得してしまうという側面があります。しかし、新たな戦略としてシスプラチンの細胞への取り込みについての研究がすすめられています。パーキンエルマー社のNexION® ICP-MS シングルセル分析法(SP-ICP-MS)では一細胞毎の金属含有量を測定し定量することができるのです。

More Stories >


2017.10.10 更新

新製品、アプリケーションノート、展示情報やブログを定期的にお知らせする「PerkinElmer Japan Talk」が発行されました。


ナノ粒子分析

最先端の技術であるナノテクノロジーは、急速に成長しています。
NexION 350はナノマテリアルの分析を行うために必要な要件を満たしており、新たなアプリケーションニーズに貢献します。​