原子吸光分析装置

40年以上の長い歴史を持ったグローバルシェアNo.1の原子吸光分析装置です。フレーム分析のスタンダードモデルから、光ファイバーを採用した偏光子を使用しない平行磁場型交流ゼーマンバックグラウンド補正を搭載したハイスペックモデルまで、豊富なラインナップからお選びいただけます。


原子吸光分析装置 ラインナップ

PinAAcleシリーズ原子吸光分析装置

光ファイバーPinAAcle 原子吸光分析装置は、フレーム・ファーネス分析を問わず、最適なソリューションを提供します。

光ファイバーの採用で、光学系のスループットを強化して最高の検出下限値を実現しました。この新設計の光路は、光を効率よく集光するだけではなく、フレーム・ファーネス原子吸光分析装置の小型化を可能にしました。

 

 
 

光ファイバー光学系と半導体検出器の組み合わせにより高感度分析が可能。究極の耐久性を備えるとともに、柔軟で革新的なタッチスクリーン・インターフェースを搭載したフレーム原子吸光です。

 

PinAAcle 900Z

光ファイバーを採用し、光学スループットを最大限にすることで検出下限値を向上させたフレーム原子吸光です。

 
  • PinAAcle 900Z ゼーマンファーネス原子吸光分析装置
 
  • PinAAcle 900H フレーム/ファーネス原子吸光分析装置
  PinAAcle 900H

平行磁場型交流ゼーマンを搭載したファーネス分析のハイエンドモデルです。

  PinAAcle900T

フレーム/ファーネス分析兼用機です。ファーネス分析の切り替えが可能です。

  • PinAAcle 900T
    フレーム/ゼーマンファーネス原子吸光分析装置 
   
 

PinAAcle900Tフレーム/ファーネス分析兼用機です。ファーネスは平行磁場型交流ゼーマンを搭載し、様々なアプリケーションに対応できるハイエンドモデルです。

   
水銀分析装置
   
  FIMS 100/FIMS 400

フローインジェクション方式で微量サンプルも高感度に水銀測定が可能です。原子吸光、ICP発光、ICP質量分析と組み合わせれば、フローインジェクションシステムとして様々なアプリケーションに対応可能です。

   

 

サンプル前処理システム

無機分析はサンプルの前処理が分析の効率化に大きく影響を及ぼします。また、微量成分分析においては、前処理を自動化することによりサンプルが汚染されるのを防ぐことが可能です。前処理から分析までパーキンエルマーならではのソリューションを提供します。


サンプル前処理システム ラインナップ

マイクロウェーブ試料前処理システム
 
フローインジェクションシステム
  • Titan MPS マイクロウェーブ試料前処理システム New
 

Titan MPS

樹脂や食品をはじめとする有機物、また、金属や金属酸化物のような無機物など、さまざまな試料を効率よく分解します。試料の分解効率が向上しただけではなく、コンタミネーション、操作性、安全性そしてランニングコストといった点においても高効率を実現しました。

 

FIAS 100/FIAS 400

原子吸光、ICP発光、ICP-MSに接続してフルPCコントロールが可能です。水素化物法、希釈、試薬添加、カラム分離分析など様々なアプリケーションに対応しています。

 

自動分注ロボットシステム
 
 

JANUSシリーズ

原子吸光、ICP発光、ICP-MSなどの、溶液分析では必ず試料および試薬の調製が必要になります。JANUSでは希釈、分取、試薬添加などの分注作業を自動化することが可能です。お客様の分析ニーズにあわせてカスタマイズすることが可能です。