紫外可視近赤外分光光度計(UV/VIS/NIR)蛍光・燐光分光光度計 - PerkinElmer Japan

紫外可視近赤外分光光度計(UV/VIS/NIR)、蛍光・燐光分光光度計

分光光度計は光学材料、太陽光発電、生化学、水質、大学や官庁などルーチン分析から研究分野まで様々な分野・用途で活躍しています。

パーキンエルマーはコンパクトなモデルから、超ハイパフォーマンスの分光光度計までトータルソリューションを提供します。


紫外可視・近赤外・蛍光燐光分光分析 ラインナップ

 

紫外可視分光光度計
 
ハイパフォーマンス紫外可視近赤外分光光度計
 
 

最高分解能(0.5nm)。低迷光、低ノイズによる幅広い吸光度範囲。GLP/GMP、IQ/OQ 等のバリデーションに対応したワールドベストセラーモデル
ダイオードアレイとダブルビームのラインナップ

   

高精度光学計測や研究用の高ダイナミックレンジ(吸光度8)ハイパフォーマンス分光光度計です。絶対反射、150mm積分球など豊富なオプションで多種多様なアプリケーションに対応可能です。

蛍光・燐光分光光度計
   
 
 

高輝度光源(パルスXeランプ:20kW, 10µs)が高感度化を実現。蛍光偏光、燐光寿命等様々な応用が可能です。