オーダーメイド医療の台頭 | Stories - PerkinElmer Japan

オーダーメイド医療の台頭

背景

一世紀前の数式に記述された無限個のタイプライターを延々と叩き続ける無現の猿。フランスの数学者エミール・ボレルは、彼が1913年に著した論文で、彼らの内の一匹がやがて偶然にシェークスピアのハムレットをタイプするという突拍子もない事が数学的にあり得るように聞こえたとしても、現実としては到底起こりそうにないと述べています。1

1世紀以上経ったとはいえ、状況がそんなに変わったわけではありませんが、ボレルのいつ終わるとも知れないデータ処理の定理のメタファーはバイオ研究者が今日直面しているジレンマを適切に表現しています。既存の技術では持てあますほどのデータが存在します。例えば、次の10年で出てくる個人の遺伝子情報は1年間に40エクサバイト(1エクサバイトは1ペタバイト(PB)の1,000倍の容量)であると言われています。それがどれぐらい膨大であるかをというと、1エクサバイトは自宅にあるコンピュータの100万倍以上というとんでもない量の情報量を指しています。ランスレーショナル医療、あるいは個別化医療の台頭進歩により産み出される多様なソースからの情報を融合することで、私達はゴルディアンの結び目を手にしているのです。また、膨大なデータに埋もれた新しい医薬品や治療法を見つけ出すことは決して容易ではなく、コストがかかることがfrustratingではありました。2 今までは。

ビッグデータを前にして

まずは PerkinElmer SignalsTM for Translational プラットフォームにデータを入力しましょう。 このクラウドベースのSaaS(Software-as-a-Service )システムは研究と臨床のデータを統合し、研究者が生物学的・環境的データを容易に検索して集約することを可能にすることで精密医療のワークフローを補完します。研究者がspecificな質問を投げかければ、その問いに応えるための情報を自動的に収集することによって、セルフサービスのシステムを実現しています。

PekinElmerのトランスレーショナルメディスンインフォマティクスのシニアプロダクトマネージャーであるDaniel Weaverは、PerkinElmer SignalsTM for Translationalシステムはレギュラーサイエンスの担当者が理解できる方法でデータを示すと言っています。研究者が獲得したコンセプト、臨床試験、患者訪問、検体などの情報が組織化されていると。

次世代のソリューション

既存のシステムと異なり、PerkinElmerTM Signalsはリレーショナルデータベースでもセマンティックデータベースでもありません。それらの中間に位置し、簡易な構造化を先行して実施することで、研究者が質問を生成することを可能にします。更にPerkinElmerTM Signalsは、治験協力者や検体の情報、関連する各種試験データや、tranSMARTやGEOのようなパブリックドメインの情報源を研究者が検索するための直観的なウェブインターフェースを提供します。TIBCO Spotfire® や他のサードパーティのプラットフォームを用いてデータを可視化することによって、新たな発見や臨床治療といった成果を早期に得ることが期待できます。終にはハムレットの双極性障害の化学的な原因さえ明らかにすることができるのかもしれません。3

 

参考文献
  1. Émile Borel, "La mécanique Statistique et L'rréversibilité," Journal de Physique. 5e série, vol. 3 (1913), pp.189-196.
  2. Robert Gebelhoff, "Sequencing the Genome Creates So Much Data We Don't Know What To Do With It", The Washington Post, July 7, 2015.
  3. Character Analysis of Hamlet: Psychological Disorders, Transmedial Shakespeare: Studying Shakespeare Beyond His Text, October 8, 2012

 

こちらの製品のお問い合わせに関しましてはweb窓口または03-3866-2647 インフォマティクス事業部 までご連絡ください。