Ultima Gold MV 高引火点シンチレーションカクテル - PerkinElmer Japan

Ultima Gold MV 高引火点シンチレーションカクテル

製品コード パッケージ
6013151 1 Liter
6013159 2×5 Liter
消防法区分 危険物等級 危険物データベースNo.
危険物第四類 第三石油類 非水溶性液体 危険物等級Ⅲ 4051-160753

製品詳細

すばやいサンプル混和が可能なカクテル

Ultima Gold MV (micro volume) は水溶性、脂溶性サンプルの両方ですばやく混和する高引火点カクテルです。計数効率が高いので、迅速でより正確な計数が行えます。他の高引火点カクテルに比べ粘度が低く、ミニバイアルやマイクロチューブを使った少量サンプルの計数に適しています。セルハーベスターでガラスフィルター上にトラップした細胞を湿った状態で計数するのに適します。

 

特長
  • 高い計数効率
  • 少量サンプルの計数
  • 乾燥していないガラスファイバーフィルターやボルテックスの必要なサンプルに最適
  • ポリエチレンバイアル壁を通しての拡散はない
  • 高引火点(約110℃)

UltimaGold MV のサンプル保持量

 

Ultima Gold MVの典型的なトリチウム計数効率

Ultima Gold MV 1000 μLへの
0.15 M NaClの添加量
0 50 μL 100 μL 150 μL 200 μL
トリチウム計数効率 57 % 55 % 54 % 53 % 52 %

トリチウムスタンダードの絶対計数効率が67%を示すTri-Carb 3100TRによる計測

These products are manufactured under: U.S. patent nos. 4,624,799 and 4,657,696;
Japanese patent no. 1740128; European patent nos. 0 138 252 and 0 176 281.