分子設計・合成受託 - PerkinElmer Japan

分子設計・合成受託サービス

Camille G. Wermuth先生は創薬化学の教科書を書いているストラスブルグ大学のメディシナルケミストリーの教授でしたが,退官後プレストウィックケミカル社を創立しました。現在の社長はDeborah Rathjen氏です。

進め方の例:

  1. 秘密保持契約を締結します。
  2. お客様からの情報提供していただきます。
  3. プレストウィック社の担当者(複数)と電話会議を実施して、どのような進め方がよいかをディスカッションします。
  4. プロジェクトのご提案をお客様に提出します
  5. 契約を締結します。
  6. すぐに日本における面談会議を実施します。
  7. プロジェクトを開始後の定期的な電話会議を実施します。
  8. 適宜電話会議を実施します。

特長:

  1. メディシナルケミストリーの領域で数々のプロジェクトを成功させてきました。 
  2. ファルマコフォアに基づく計算化学を取り込んで、安全性が高く、作りやすい薬を設計することが特長です。
  3. 厳格な品質管理をしています。

プレストウィク社のメディシナルケミストリーを利用してお客様が得られるメリット

  1. 幅広い疾患領域の薬物に対応可能なので、様々なプロジェクトを依頼できます。
  2. 特許性のある新規化合物を得られます。
  3. 秘密保持には厳格です。
  4. 日本における窓口は薬学の専門家が対応します。

 

Prestwickchemicalのご紹介

フランスのストラスブルグにある専用の建物にあります。

メンバーはほとんどが技術者です。

成果紹介

2001年―2015年:

(1) 12,000以上の特許性のある化合物を合成し、お客様へ引き渡した
(2) 市販された化合物 1つ (動物の癌領域)
(3) フェーズIIIに入った化合物3つ
(4) フェーズIIに入った化合物2つ
(5) フェーズIに入った化合物5つ
(6) 前臨床段階に入っている化合物8つ
(7) 導出された化合物1つ(2015年にフェーズⅠ)

 

成果例

       
  1. mGluR4 Positive allosteric modulators
    mGluR4に対するポジティブなアロステリックなモジュレーター
    対応特許:WO2011051478
  2. C-Kit Tyrosine kinase inhibitors
    C-Kitチロシンキナーゼ阻害剤
    対応特許: WO 2004014903(特表2005-532091), WO 2005073225(特表2007-519711) , WO 2005040139(特表2007-509130)
  3. Original anti-cancer drugs
    独自の抗がん剤
    対応特許:WO2004041817(日本特許4488891)、特表, WO2005108398(特表2007-533710) さらに2つの特許を申請中です。
  4. The first p53/Hdm2 antagonist in clinics
    P53/Hdm2として初めて臨床に使われたアンタゴニスト
    対応特許:WO 2006032631(特表2008-513532) , WO 2007107545(特表2009-530345)
  5.  Novel HIV-1 integrase inhibitors
    新規のHIV-1インテグラーゼ阻害剤
    対応特許:WO 10010147(STYRYLQUINOLINES, THEIR PROCESS OF PREPARATION AND THEIR THERAPEUTIC USES), EP 2147913
  6. Pyrrolodihydroisoquinolines as phosphodiesterase (PDE) 10 inhibitors
    PDE10阻害剤としてのピロロジヒドロイソキノリン類
    対応特許: WO2005003130(特表2009-513495), WO2005003129(特表2009-513494), WO2006075012(特表2008-526817), WO2006089815(特表2008-526818)
  7. Novel compounds active against severe depression
    新規の化合物による強力な抗うつ剤
  8. Positive ionic channel modulators for the treatment of depressive states
    うつ状態の治療に用いる陽イオンチャンネル制御剤
  9. Potent and broad-spectrum quinolone antibiotics
    薬効範囲が広く有効性の高いキノロン系抗生物質
    対応特許:WO 10004394 (9-SUBSTITUTED-B-CARBOXY-OXADIAZINO- QUINOLONE DERIVATIVES, THEIR PREPARATION AND THEIR APPLICATION AS ANTI-BACTERIALS) , US 2010009980, EP 2145891

 

プレストウィック社の製品およびサービスについてはパーキンエルマージャパンへお問合せ下さい。(お問合せフォーム