Sciclone G3 NGS 次世代シーケンサーライブラリー作製ワークステーション - PerkinElmer Japan

Sciclone G3 NGS™
次世代シーケンサーライブラリー作製ワークステーション

Sciclone G3 NGS ワークステーションは次世代シーケンサー用サンプルを自動調製するシステムです。8-96サンプルに対応し、ライブラリーの作製、シークエンスキャプチャやサンプルの濃度調整を自動的に行えます。次世代シーケンサーメーカー各社のサンプル調製法に幅広く対応できる「柔軟性」がこの装置の最大の特徴です。

 

 

特長
  • 高い柔軟性
    各社のライブラリー調製法に対応
  • 高い拡張性
    サンプル数に応じて処理数(8 ~ 96 サンプル)を選択可能
    Sciclone NGSは、サンプル数に応じて、柔軟に装着チップ数を変更可能で、サンプル数に関係なく自動化できます。
     
    96 チャンネル全てを使用 部分的なチップローディング(24 本)  
    シングルチップにより、サンプルの濃度調整やマスターミックスの調製も自動化できます。
     
    シングルチップ装着  
  • 高い再現性
    安定したサンプル処理で信頼性の高いデータを入手

 

ソフトウェア

グラフィカルユーザインタフェース(GUI)画像による分かりやすい操作ガイドシステムを採用しています。
ウィザード画面を見ながら、試薬リザーバー、サンプルプレートディスポチップなどを所定の位置にセットでき、置き忘れなどのミスを軽減できます。また、サンプル数に応じて最適な試薬量を算出する機能も付属しています。

NGS ワークステーションの操作手順

メソッドを選択   消耗品を設置   試薬を準備   サンプル調製開始

 

アプリケーション
  • ライブラリー作製
  • ターゲットのエンリッチメント
  • サンプルの濃度調整

 

仕様
サイズ・重量 120(幅)× 120(高さ)× 72(奥行)cm、130 kg
分注ヘッド 96 チャンネルディスポチップ対応ヘッド
デッキ数 24
構成品 グリッパー
防塵用エンクロージャー
Super SPRI マグネット
温度シェイカー(4 ~ 70 ℃)
温度ロケーター(4 ~ 110 ℃)
使用済みチップや消耗品の廃棄機能
制御用コンピューター
電源 100 V、50 / 60 Hz、1000 VA

 

ロシュ社SeqCap EZ の自動化ワークフロー


View Larger

Sciclone NGSは任意にサンプル処理数を選択できます。本システムはSeqCap(ロシュ社)以外にもSureSelect(アジレント社)およびTruSeq Exome Enrichment Kit (イルミナ社)に対応しています。また、ハイブリダイゼーションステップをオフライン化したサーマルサイクラーで行うことで処理能力を最大化し、1 週間で288 のシーケンスキャプチャーライブラリーを作製することができます。最新の対応キットは、弊社までお問合せ下さい。 

ヒト22 番染色体
Data courtesy of Hussman Institute for Human Genomics at the University of Miami and Roche Nimblegen

Sciclone NGSによるSeqCap EZ のエクソンエンリッチメントの自動化は、マニュアル操作と同様、良好な結果が得られました。比較データはヒト22 番染色体のものです。