AlphaLISA - IFN-γ Immunoassay kit - PerkinElmer Japan

IFN-γ Immunoassay kit

インターフェロン (IFN)は、その抗ウィルス活性により発見されました。ヒトでは、タイプ I(IFNα、β、 ω、ε、κ)、タイプII(IFNγ)、タイプ III(IFNλ1-3)の3種のIFNファミリーが存在しています。ナチュラルキラー細胞や活性化されたヘルパーT細胞(Th1)における抗原や分裂促進因子の刺激により、IFN-γが産生されます。ヒトのIFN-γは、140アミノ酸からなるポリペプチドで、サイトカイン産生の誘導、MHCクラスI抗原またはクラスII抗原や白血球接着分子の発現の増加など、多様な影響を与えます。IFN-γはまた、マクロファージを活性化し、B細胞におけるイムノグロブリンの分泌促進や、Th1細胞の増殖を促進します。IFN-γの応答は、IFN-γ受容体のヘテロ2量体化を介し、JAK1、JAK2、STAT1を含むシグナル伝達カスケードの引き金となります。特に重要なこととしては、IFNは、いくつかのウィルス性感染症や癌の効果的な治療薬として供給されています。

AlphaLISA IFN-γアッセイキットは、血清または細胞培養液中のヒト・マウス・カニクイザルのIFN-γを定量するためにデザインされたキットです。

 

製品名 パッケージ 製品コード
Human IFN-γ immunoassay kit 500 assay points*
5,000 assay points*
AL217C
AL217F
Human IFN-γ, lyophylized 0.3 µg AL217S
Human IFN-γ  Biotin-Free(DIG-base) immunoassay kit 100 assay points*
500 assay points*
5,000 assay points*
AL327HV
AL327C
AL327F 
Mouse IFN-γ immunoassay kit 500 assay points*
5,000 assay points*
AL501C
AL501F
Mouse IFN-γ, lyophylized 0.1 µg AL501S
Cynomologus IFN-γ  immunoassay kit 100 assay points*
500 assay points*
5,000 assay points*
AL561HV
AL561C
AL561F
Cynomologus IFN-γ 0.3 µg  AL561S

* 1 assay pointsは、推奨の試薬量で使用した場合の1ウェル分に相当します。