バイオ医薬品研究開発ツール - PerkinElmer Japan

バイオ医薬品研究開発ツール

■抗体医薬品研究開発ワークフロー

抗体医薬品研究開発ワークフロー AlphaLISAイムノアッセイキット Alpha Tool Box Alpha Tool Box AlphaLISAイムノアッセイキット Alpha Tool Box

■Alpha vs ELISA

AlphaLISA  

1 2 3 4
サンプルと
アクセプター
ビーズを混合
30-60分
インキュベー
ション
(振とう不要)
ドナービーズ
添加
30-60分
インキュベー
ション
(振とう不要)
 

通常のイムノアッセイ

1 2 3 4 5 6 7 8
ブロッキング剤、
希釈液、サンプ
ル、抗体を混合
1時間
インキュベー
ション
(振とうあり)
3回洗浄 二次抗体添加 2時間
インキュベー
ション
(振とうあり)
3回洗浄 検出試薬添加 30分振とう後、
測定

 

ELISA AlphaLISA
洗浄 必要 不要
アッセイステップ > 5ステップ 3~4ステップ
サンプルボリューム 25-100 µL < 5 µL
マイクロプレートフォーマット 96-well 96, 384, 1536-well
自動化・スループット ★★★
感度 ★★★ ★★★★
ダイナミックレンジ 2 logs 2.5-5 logs

 

■製品リスト


AlphaLISA イムノアッセイキット

細胞培養液・血清・血漿中の目的分子を検出するためのキットです。抗体コートAlphaLISAアクセプタービーズとビオチン化抗体およびストレプトアビジンドナービーズを用い、サンドイッチアッセイによってサンプル中の目的分子を検出します。
AlphaLISAイムノアッセイキットは、サンプルを準備するだけですぐにお使いいただけます。

Alpha Fcγ受容体結合試験

ヒトIgGのFcγ受容体に対する結合を検出するアッセイキットです。

Alpha Tool Box

抗タグ抗体・抗IgG抗体などがプレコートされたビーズ、抗体などが未結合(Unconjugated)のビーズを組み合わせてアッセイ系を構築可能です。

 

■アプリケーション