AlphaLISA - Bovine IFN-γ Immunoassay kit - PerkinElmer Japan

Bovine IFN-γ Immunoassay kit

サイトカインは、可溶性のメディエーターであり、細胞の増殖や生存、細胞死、運動性、細胞と細胞または細胞とマトリックス間の相互作用や、免疫反応や白血球浸潤など、多数の生物学的事象に影響を与えています。サイトカインは、急性および慢性疾患、ワクチン接種への応答と強く関与しています。特に、IFN-γのようなサイトカイン量は、感染やワクチン接種に対する細胞内の免疫応答を測定するのに利用できます。
IFN-γは主に、活性化Tリンパ球で産生されます。IFN-γ自体が直接炎症の影響を抑制しますが、主要なマクロファージ活性化因子でもあり、TNFαやIL1αの産生を増加し、病気に対する獲得免疫やワクチンに対する受動的な免疫を活性化するのに寄与しています。特にIFN-γは、マイクロプラズマ・ボビスによって引き起こされるウシ結核に対する免疫反応に関与しています。
このキットは、血清・血漿、バッファー溶液や細胞培養溶液中のウシTNFαを定量するためにデザインされたキットです。

 

測定感度・範囲

Lower Detection Limit (LDL) in assay buffer: 10 pg/mL
Lower Limit of Quantification (LLOQ) in assay buffer: 37 pg/mL
Dynamic range in assay buffer: 1 – 300,000 pg/mL

 

キット内容物
  • AlphaLISA Acceptor beads coated with Anti-Analyte Antibody 1
  • Streptavidin-coated Donor beads
  • Biotinylated Anti-Analyte Antibody 2
  • Lyophilized analyte
  • AlphaLISA Bovine immunoassay buffer (10X)

*Lyophilized analyte は別途購入も可能です。

製品名 パッケージ 製品コード
AlphaLISA Bovine IFN-γ immunoassay kit 100 assay points*
500 assay points*
5,000 assay points*
AL535HV
AL535C
AL535F
Bovine IFN-γ, lyophylized 0.3 µg AL535S

* 1 assay pointsは、推奨の試薬量で使用した場合の1ウェル分に相当します。