イベント情報一覧メニュー - PerkinElmer Japan
  

学会 日本分析化学会 第68年会
パーキンエルマーは展示・講演に参加します

詳細はこちら

開催日時 2019/9/11(水) ~ 2019/9/13(金)
開催場所千葉大学西千葉キャンパス
主催(公社)日本分析化学会
内容【講演情報】
9月11日(水)
口頭発表
10:30~10:45
J会場
J1005
オンライン固相抽出ICP-MSを用いた生鮮食品中の放射性ストロンチウム90分析法の開発
発表者:○古川 真1,2,3・高木 恭子4・松波 寿弥4・小松崎 優子6・川上 智彦6・信濃 卓郎4,5・高貝 慶隆2
所属:パーキンエルマー1・福島大理工2・(旧)東大院農3・農研機構東北農研4・(現)北大農5・化研6
10:45~11:00
J会場
J1006
複数分析機器データ群からの「おいしさ」可視化解析法の検討
発表者:○古川 真1・小林 恭子1・新居田 恭弘1・敷野 修1・古石 真紀子1,2・鈴木 俊之1
所属:パーキンエルマー1・Office K2
13:45~14:15
F会場
F1101 【JAIMA賞講演】
放射性ストロンチウムの迅速分析装置の開発
発表者:○高貝 慶隆1,2・古川 真3・松枝 誠4・亀尾 裕4・鈴木 勝彦5
所属:福島大理工1・福島大IER2・パーキンエルマー3・原子力機構4・JAMSTEC5

9月12日(木)

口頭発表
9:45~10:00
J会場
J2004
土壌に吸着固定されたセシウムに対する作物吸収能力判別指標の確立
発表者:○古川 真1,3・大前 芳美2・吉田 修一郎2・二瓶 直登2
所属:パーキンエルマー1・東大院農2・(旧)東大院農3
10:45~11:15
F会場
F2007 【熱分析研究懇談会】
熱分析におけるベースライン判断の困難さの考察
発表者:鈴木 俊之
所属:パーキンエルマージャパン

9月13日(金)

ポスター発表
10:00~11:30
P会場
P3053
ICP-MS NexIONシリーズにおけるコリジョンガスとしてのネオンの効果
発表者:○敷野 修1・成川 知弘2・千葉 光一3
所属:パーキンエルマージャパン1・産総研 計量標準総合センター2・関西学院大 理工学部3
特別シンポジウム講演
14:35~15:15
C会場
C3104S
Monitoring the Behavior, Fate, and Ecological Effects of Nanomaterials using Single Particle and Single Cell ICP-MS
発表者:○小林 恭子1・Chady Stephan2
所属:パーキンエルマージャパン1・PerkinElmer Inc.2
  • 1