FTIRを利用したバイオディーゼル - FAME - の迅速な定量方法 - PerkinElmer Japan

FTIRを利用したバイオディーゼル - FAME - の迅速な定量方法

BIODIESEL近年、地球温暖化やCO2排出量の増加、原油価格高騰に伴い、従来の石油やガスに代わる代替エネルギーに注目が集まっています。
バイオディーゼルは代替エネルギーの一つとして、各自治体所有の車両への利用も増加しつつあります。しかしながら、品質面や使用方法において様々な課題が残っており、その解決が急ピッチで進められています。

パーキンエルマーのFTIRとATR(全反射測定法)を用いることにより、FAMEの簡単かつ迅速な測定が可能となりました。その事例をご紹介します。

 

使用装置

FTIR FAMEアナライザー
FTIR FAMEアナライザー

ユニバーサルATR
ユニバーサルATR

SpectrumソフトウェにはASTM準拠のバイオディーゼル専用メソッドがプリインストールされています。初めて使用される方でも簡単に測定が可能です。


(画像をクリックすると拡大表示します)

FAME濃度に伴う C=O バンドの変化を簡単に得ることが出来、検量線も良好な直線性を示しています。

本事例に対するお問合せはこちらから


装置の紹介