環境分析で活躍する装置-ICP質量分析装置・ICP発光分光分析装置 - PerkinElmer Japan

環境分析で活躍する装置

環境省 環境調査研修所にて-ICP質量分析装置-

 国および地方公共団体等の環境行政を担当する職員等の研修を行う環境省管轄の機関である「環境調査研修所」では、さまざまな環境研修コースが設けられています。そのなかでも水質分析や廃棄物分析などの分析研修で最新のICP質量分析装置(ICP-MS)が使われています。
とりわけICP-MSによる重金属の分析は多原子イオンによるスペクトル干渉が問題となります。ELAN DRC-eは独自の干渉除去機能であるDRC(ダイナミックリアクションセル)が搭載され、様々な環境試料に対応できる最新のICP-MSです。
日本の環境保全に関わる人材の育成にPerkinElmerのICP質量分析装置は活躍しています。


環境省 環境調査研修所 様
(埼玉県所沢市)

 

ICP質量分析装置ラインアップ

  • NexION ICP質量分析装置

 

 

 

 

 

 

 

産業技術総合研究所にて-ICP発光分光分析装置-

 1年間の実務未経験者が、環境計量士の資格を取得するためには、筆記試験合格後に(独)産業技術総合研究所 計量標準管理センター 計量研修センター(茨城県つくば市)にて実技講習を受講しなければなりません。実技講習受講後に環境計量士としての資格が授与されます。
未来の環境分析技術者を育成するためにPerkinElmerのICP発光分光分析装置は活躍しています。

環境分析で活躍する装置(産業技術総合研究所にて)-ICP発光分光分析装置-
(独)産業技術総合研究所 計量標準管理センター 計量研修センター 様
(茨城県つくば市)

 

ICP発光分光分析装置ラインアップ