Titan MPS マイクロウェーブ試料前処理システム - PerkinElmer Japan

Titan MPS マイクロウェーブ試料前処理システム

無機分析の試料前処理でお困りではありませんか。
パーキンエルマーブランドから新登場したマイクロウェーブ前処理装置Titan MPSが解決します。

Titan MPS

Titan MPSは、樹脂や食品をはじめとする有機物、また、金属や金属酸化物のような無機物など、さまざまな試料を効率よく分解します。試料の分解効率が向上しただけではなく、コンタミネーション、操作性、安全性そしてランニングコストといった点においても高効率を実現しました。

パーキンエルマーは、無機分析における試料前処理から分析技術(原子吸光分析ICP発光分析ICP質量分析)まで、トータルソリューションをご提案できる唯一のプロバイダーです。ぜひ一度ご相談ください。

  • カタログ請求
  • お問合せ

特長

    Titan MPS
  • 簡単な分解容器の出し入れ
    安全機能を備えたトップカバーにより、トップローディングを実現しました。ターンテーブルの真上から、分解容器の挿入や取り出しが行えます。重たいローターの着脱は不要で、時間や労力を大幅に節減します。

  • 耐久性と照射効率を追求したオーブン
    オーブンはマイクロ波を均一に照射するよう円柱形となっており、PFAコーティングによって耐久性を高めています。万一、オーブン内で分解溶液が飛散しても、酸蒸気がオーブン内に充満しないよう連続的に排気をしていますので、酸蒸気による腐食を防ぎます。

  • 優れた分解プログラムの制御
    分解容器内の温度や圧力を、非接触で実測できるユニークな測定技術“Direct Temperature Control (DTC)”と“Direct Pressure Control (DPC)”を採用しました。分解時のマイクロ波は2つのマグネトロンから照射されますので、マイクロ波の出力は設計値に対して十分に余裕があります。そのため、制御の精度に優れており、分解容器間でのバラツキを抑えます。また、プローブ由来のコンタミネーションの心配もありません。

Titan MPS
図:DTCとDPCによるサンプル温度と圧力の検出イメージ



  • Titan MPS シンプルな分解容器
    容器の材質は、耐熱性、耐薬品性、耐久性に優れたフッ素系樹脂TFMです。ネジや配管類のないシンプルなデザインは簡単なメンテナンスを実現。“世界初の1年保証”とあわせて、ランニングコストの不安を解消します。

     

  • 簡単なオペレーション
    専用タッチスクリーンにより、操作性を大幅に向上しました。プリイントール済みのメソッド(30種類)と分解メソッド集(約170種類)がありますので、設置後すぐにお使いただけます。PCへのデータ転送も可能です。