EnSpire マルチモードプレートリーダー - PerkinElmer Japan

EnSpire

EnSpire

EnSpireは、卓越した性能を持ち、柔軟なシステム構成が可能な新シリーズのプレートリーダーです。ハイエンド機種のEnVisionで用いられる高性能で実績のある測定技術を採用し、高性能ながらとてもリーズナブルな価格でご利用頂けます。また、Corning Epic システムを基にした光学式のラベルフリー測定技術をオプションで利用できます。

コントロールPCを内蔵し、タッチスクリーンモニターを採用したことにより、省スペースに貢献します。また、タッチスクリーンによる視覚的な操作画面は、直感的なソフトウェアの操作が可能です。カーブフィッティング(直線回帰、スプライン、4/5パラメーター)、リファレンス波長補正、バックグラウンド減算、レシオ演算、IC50など、多彩な演算が利用できます。オプションでFDA 21 CFR Part 11に対応します。

1~384ウェルプレートでの測定が可能です。標準で直線/回転/8の字の3種類のマイクロプレート攪拌モードを備え、攪拌径や速度を自由に設定できるため、効率的な攪拌が可能です。 標準でプレートバーコードリーダーを備え、プレートのID管理が可能です。 さらに、JANUSなどの自動液体分注ワークステーションへの統合も可能です。

 

EnSpire™
マルチモードモデル

AlphaScreen測定、四重モノクロメーターによる吸光度や蛍光強度測定、高感度発光測定などの測定技法を、必要に応じて選択して構成できるマルチプレートリーダーです。

■測定方法

  • フィルターによる吸光度測定
  • AlphaScreen (オプション)
  • モノクロメーターによる吸光度測定 (オプション)
  • モノクロメーターによる蛍光強度測定 (オプション)
  • 時間分解蛍光測定 (オプション)
  • 高感度発光測定 (オプション)
  • ラベルフリー測定 (オプション)

■特長

  • 蛍光測定は、高性能四重モノクロメーターによる低バックグラウンドで高感度のアッセイが可能で、プレート下方測定は生細胞のアッセイに非常に有効
  • 高感度発光測定は、細胞増殖やレポータージーンアッセイなどで高い感度と広いダイナミックレンジを提供
  • 吸光度測定は、ELISAだけでなく核酸やタンパク質の定量も可能
  • 酵素アッセイに有用なカイネティック測定と、細胞アッセイに便利なウェルスキャン測定に対応

 

四重モノクロメーター

吸光度・蛍光強度測定用の四重モノクロメーターは、エキサイテーションとエミッションにそれぞれ高性能の二重モノクロメーターを搭載します。バックグラウンドノイズを低減し、高いシグナル/バックグラウンド比を得られます。
単一もしくは複数の波長のエンドポイントアッセイや、すべての波長域のスキャンなどを自由に設定できます。
プレート下方測定オプションの追加により、プレート底部からの蛍光強度測定が可能です。GFPなどの生細胞のアッセイに有用です。

  • ストークスシフトの狭い蛍光色素の波長の最適化
  • 吸収/蛍光 スペクトルスキャン
  • Green Fluorescent Protein (GFP) の測定
  • 蛍光マルチプレックスアッセイ
  • 細胞アッセイ
高感度発光測定

低バックグラウンドPMTをプレートに近接させることで、極めて高い検出感度が得られます。プレートリーダーにおける最高峰の発光測定感度を有します。 また、アッセイの感度を低下させずに、測定時間を短縮できます。

  • トランスフェクション効率が低いサンプル
  • 細胞数が限られるサンプル
温度コントロール

多くの加熱素子を配置して、プレート内における長時間の温度の安定性を確保します。プレートが移動するすべての領域で、上下に配置されたヒーティングプレートによって温度制御されます。プレートのフタやシールの使用時における結露防止のために、プレート上部は下部よりも僅かに高い温度に設定できます。65℃までの加温が可能であるため、高温を要求するアッセイにも対応します。

  • 酵素カイネティクス
  • 細胞増殖のカイネティクス
  • 細胞発光
  • タンパク質凝集
  • サーカディアンリズム
ディスペンサー

高感度発光測定との組み合わせにより、フラッシュタイプのルシフェラーゼアッセイが可能です。また、エクオリンや蛍光指示薬を用いた細胞内カルシウムアッセイへの利用も可能です。マグネティックスターラーや試薬保温用ヒーターが付属し、細胞懸濁液の分注を要するアッセイにも対応します。

  • 2チャンネルディスペサンー
  • 6-384 ウェルプレート対応
  • 分注量:1~475 µL、0.5 µL刻みで設定可能
スタッカーシステム

複数枚のプレートの連続測定が可能です。スタッカーカセットは20枚用と50枚用から選べ、どちらもEnVisionのスタッカーシステムでも使えます。アダプターを使用することにより、EnSpire用のスタッカーカセットをJANUS用スタッカーシステム PlateStakにも使用できます。

 

EnSpire™ Alpha
AlphaScreen™/AlphaLISA™専用モデル

実績のあるEnVision™の技術をベースとすることで、非常にリーズナブルな価格で、極めて高いAlphaScreen測定パフォーマンスを実現します。

■測定方法

■特長

  • AlphaScreen / AlphaLISA の測定プロトコルを設定済み
  • 54秒/96ウェル、108秒/384ウェルの高速測定

 

スタッカーシステム

複数枚のプレートの連続測定が可能です。スタッカーカセットは20枚用と50枚用から選べ、どちらもEnVisionのスタッカーシステムでも使えます。アダプターを使用することにより、EnSpire用のスタッカーカセットをJANUS用スタッカーシステム PlateStakにも使用できます。