細胞イメージング&アナリシス

ハイコンテンツアナリシスシステム
  • Opera Phenix ハイスループット・ハイコンテンツイメージングシステム New

Opera Phenixは、世界的ベストセラー機であったOpera™をベースに、速度、感度そして使いやすさを極めた、全く新しいハイコンテンツイメージングシステムです。

 
  • Operetta オールインワン・ハイコンテンツイメージングシステム

Operetta は、画像取得、画像解析、データベースがすべて含まれたオールインワンシステムです。
使いやすさと機能を追求したマルチユーザー仕様のハイコンテンツイメージングシステムです。

  • Operetta CLS™ ハイコンテンツイメージングシステム New

Operetta CLSは、ご好評いただいていたOperetta™の使い易さをそのままに、ハードウェア面を刷新し、より高速で広視野、高解像度での解析を可能にしました。

紹介サイト(英語)はこちら

 

HCA ImagAmp は、TSAシステムの原理に基づいたシグナル増感システムです。in situ ・免疫組織染色における微弱なシグナルを増幅し、培養細胞・組織切片などにおいて高感度なシグナル検出が可能です。

 

 

3D、3Dイメージング解析ソフトウェア
  • Volocity 高性能3D, 3Dタイムラプスイメージングソフトウェア

VolocityVolocityは、高性能3Dイメージングと画像解析を行うソフトウェアです。各社共焦点顕微鏡画像や多光子顕微鏡の3Dイメージの構築と定量をサポートします。

製品版のダウンロードはこちら

 

生命科学向けイメージ解析・データベースシステム
  • Columbus イメージデータベース&アナリシス

ColumbusColumbusは、イメージデータの解析とデータベースを一体化させた新しいソリューションです。複数ユーザの同時アクセスと多様なデータ形式に対応しているため、さらなる研究の効率化が期待できます。