Specimen Gate MSMS Data Suite - PerkinElmer Japan

Specimen Gate MSMS Data Suite

タンデムマス・スクリーニング検査では30に及ぶ指標物質を同時測定し、多項目の疾患を同時に検査します。そのため、日々の測定データは従来に比べ膨大な量となり、データ管理・評価技術が重要になります。
Specimen Gate® MSMS Data Suite は、日常検査における測定結果の管理、確認を容易にします。精度管理に関わる機能の充実とカットオフ分析機能を持ち、膨大な件数のデータから信頼できる精度管理データ・カットオフ値の算出が可能です。
オプションモジュールの追加によって、AutoDELFFIA から得られる内分泌疾患に関わる測定結果と一元管理、患者レポートの作成が可能です。

Specimen Gate® MSMS Data Suiteの特長
  • NeoLynx(Waters社)、ChemoView(ABSciex社)のデータ取り込みが可能
  • カットオフ異常を検体ごと、項目ごとに表示
  • 多様な条件でカットオフ値の計算が可能
  • 結果はプレート形式、表形式での表示を切り替え可能
  • クロマトグラム・スペクトルの一元的な管理が可能
  • 日内変動、アッセイ間変動を自動計算。項目ごとに変遷を表示可能
  • 検体情報管理ソフトScreening Centerと併用すると、検体のバーコード管理・AutoDELFFIA との一元管理が可能

 

Specimen Gate® により、スクリーニング情報管理を検査プロセスから他のスクリーニングタスクまで拡張できます。