Spotlight 400N 近赤外イメージングシステム - PerkinElmer Japan

Spotlight 400N 近赤外イメージングシステム

Spotlight 400N錠剤中の成分分布やバルク内の活性物質の分布など製薬分野の NIR イメージング取得に最適です。高分子や食品の非破壊イメージングにも適用できます。

  • 高速スキャンにより、広範囲の NIR イメージングを短時間に取得します。
  • フィルムコートした錠剤でもコーティング剤の影響を受けずに主成分の分布を明確化できます。
  • 近赤外領域の固体サンプル反射測定には反射ピークが観測されません。
  • 主成分解析(PCA)などをサポートする HyperView ソフトウェアにより高度な画像処理が可能です。

 

錠剤の近赤外イメージング
活性物質
活性物質
ステアリン酸
ステアリン酸
錠剤表面の測定において、NIR領域では拡散反射スペクトルになり、解析も容易になる。

NIRイメージングは前処理をほとんど必要とせず、サンプル形状による制限も少なくなるため、様々なサンプルに応用できます。
デンプン
デンプン
ラクトース
ラクトース

 

仕様

検出器 Duet™ 検出器(リニアMCTアレイ検出器、顕微IR用MCT検出器)
波数範囲 イメージング用リニアMCTアレイ検出器 7800-2200cm-1
顕微IR用MCT検出器 7800-2200cm-1
サイズ/重量 897(幅)×470(高さ)×570(奥行き)mm、66kg(システムサイズ、ただしPC除く)

技術資料