Spotlight 150i/200i 赤外顕微システム - PerkinElmer Japan

Spotlight 150i/200i 赤外顕微システム

Spotlightは高品質の結果を誰でも簡単に、かつ、迅速に得られるように設計された最先端の赤外顕微鏡です。
最新のソフトウェアと最先端のハードウェアの融合により、様々な測定に威力を発揮します。

 
  • 最新のソフトウェア
    • 粒子解析や多層膜を自動的に識別
      各粒子の大きさや膜の厚みに合わせて最適なアパーチャーサイズが自動的に設定されます。
    • FTIRのマクロ測定と顕微測定のソフトウェアを一体化
      一つの画面内で自由自在に測定・解析が可能です。
    • MultiSearch機能
      混合物検索を容易にしました。
  • 高感度 MCT 検出器とハイスル-プット光学系
    高感度 MCT 検出器とハイスル-プット光学系により、クラス最高レベルの高SN比を実現しました。
  • 可視観察像は明るく鮮明
    • 光学系の改良と白色 LED 照明の採用により、可視観察画像はたいへん明るく、鮮明です。マッピング機能を標準搭載
    • ATR マッピング・透過マッピング・反射マッピング・オートフォーカスマッピング・ラインスキャンなどのマッピング機能を標準搭載

 

Auto-ATRによる自動化
  • ATR測定も全自動
    • クリスタルはソフトウェア制御
    • 圧力センサーを標準搭載し、サンプル接触時の再現性を高めました。
    • クリスタルの接触部はわずか100μmΦ。凹凸部の測定を容易にします。

 

 
粒子解析機能により、測定開始までの時間を大幅に短縮可能です。 多層膜解析機能により、自動的に各層を識別します。

 

FTIR本体はSpectrum TWOとFrontierのどちらも接続可能です。
マクロ測定とミクロ測定を1台のシステムで可能にします。

 

仕様

測定モード 透過/反射/ATR
検出器 高感度MCT検出器(DTGS検出器、InGaAs(検出器オプション))
波数範囲 7800-600cm-1
SN比 10000/1以上
自動制御 自動XYZステージ、オートアパーチャー、オートフォーカス、オートコレクション
反射/透過切替、赤外/可視切替、照明輝度

Spotlight 150iは手動ステージ
サイズ/重量 897(幅)×470(高さ)×570(奥行き)mm、32Kg(Spotlightのみ)

技術資料

  • IRイメージングによるプラスチックフィルムの高次構造解析
  • IRイメージングによるナイロン-ETFE多層チューブにおける接着層成分の拡散
  • 高速IRイメージング技術-高分子材料への展開-
  • IRイメージングによる作物組織構造の可視化技術
  • IRイメージングによる生化学分野への応用と展開-化学情報からのがん細胞の分布(1)-
  • IRイメージングによる生化学分野への応用と展開-化学情報からのがん細胞の分布(2)-
  • Spectrum Spotlight 300による葉の表皮細胞のIRイメージング
  • Spectrum Spotlight 300による直径10ミクロンファイバー上に付着した接着剤のIRイメージング
  • ヒト腹部動脈のIRイメージング
  • Spectrum Spotlight 300による動脈のプラーク形成の分析
  • Spectrum Spotlight 350による錠剤のNIRイメージング