Spotlight 400/400N 赤外イメージング システム - PerkinElmer Japan

Spotlight 400 IRイメージングシステム
Spotlight 400N NIRイメージングシステム

サンプル面をアレイ検出器で高速スキャンし、赤外線領域の情報を 2次元サンプルや目的に応じたイメージとして表します。イメージングサイズは自由に設定可能で、データを取得します。

 

特長

超高速IRイメージングを実現
イメージングエリアは自由に可変

世界で初めて赤外顕微鏡の自動ステージとリニア MCT アレイ検出器を同期させたSynchroScan 干渉計同期システム(特許)を採用しました。これにより超高速スキャニングが可能です。

 

イメージングと顕微IR測定の両立

特許の Duet™ 検出器はリニアアレイ素子と単素子を同一面状に配列し、デュワーに組み入れました。検出器を切替える事無くイメージングから、透過/反射測定に加え、顕微 ATR 測定も可能です。様々なアプリケーションに最適性能を保証します。

 

 

検出器のピクセルサイズは1.56 µm (ATR), 6.25 µm, 25 µm, 50 µmから選択

ソフトウェア制御で検出素子への倍率を調整し、空間分解能を指定できます。面倒な部品交換などは必要ありません。

 

ATRイメージング対応

標準クリスタルは 400 µm × 400 µm までの広域測定に対応しています。ラージタイプは 750 µm × 750 µm ~ 400 µm × 1000 µm の広範囲測定が可能です。

 

低波数までイメージング測定が可能

標準で 650 cm-1 までさらに、業界唯一の広帯域アレイ(~ 580 cm-1)や InGaAs 検出器も選択可能です(オプション)。

低波数検出バンドの例 解析バンド
ベンゼン環の置換位置 900 - 650 cm-1
ポリプロピレン - 共重合体 800 - 700 cm-1
塩化ビニルの定性 (C-Cl) 700 - 600 cm-1
Si ウェハ中の炭素 600 cm-1

 

NIRイメージング測定が可能

Spotlight400 NシステムはNIR領域のイメージングが可能です。

  • 錠剤中の成分分布やバルク内の活性物質の分布など製薬分野の NIR イメージング取得に最適です。
  • 高分子や食品の非破壊イメージングにも適用できます。
  • 近赤外領域の固体サンプル反射測定には反射ピークが観測されません。
  • 主成分解析(PCA)などをサポートする HyperView ソフトウェアにより高度な画像処理が可能です。

 

仕様​

主な仕様
可視観察 CCD カメラ
可視光源 白色 LED
ポイント測定モード 透過 / 反射 / ATR
イメージング測定モード 透過 / 反射 / ATR
ポイント測定波数範囲 7800 - 600 cm-1 (MCT)
10000 - 4000 cm-1 (InGaAS)
イメージング測定波数範囲 7800 - 650 cm-1 (透過、反射)
4500 - 680 cm-1 (ATR)
7800 - 580 cm-1 (広帯域MCT、オプション)
7800 - 4000 cm-1 (InGaAS、オプション)
ポイント測定SN比 12000 : 1 (1分間積算)
イメージングピクセルサイズ 50 µm × 50 µm、25 µm × 25 µm、6.25 µm × 6.25 µm
ATRイメージングピクセルサイズ 6.25 µm × 6.25 µm、1.56 µm × 1.56 µm
イメージングエリア 100 µm × 100 µm ~ 50 mm × 50 mm 任意可変
ATRイメージングエリア 最大 400 µm × 400 µm、100 µm × 500 µm (標準クリスタル)
最大 750 µm × 750 µm、400 µm × 1000 µm (ラージクリスタル)
マイクロATR 100 µmφ 円錐状 Ge 結晶 (標準)
100 µmφ 円錐状 Si 結晶 (オプション)
100 µmφ 円錐状 DLC-Ge 結晶  (オプション)
オートATR クリスタルの出し入れをソフトウェアで制御
ソフトウェア制御による圧力モニター
ステージ XYZ オートステージ
オート制御 ラインスキャン、マッピング、XYZ ステージ、
オートフォーカス、オートコレクション、アパーチャー、
透過/反射切替、赤外/可視切替、照明輝度
ステージ 75 × 50 mm (標準ステージ)
160 × 60 mm (ラージステージ、オプション)
サイズ (W × H × D) Spotlight本体:340 × 470 × 570 mm
Spectrum 3本体:520 × 300 × 600 mm
重量 Spotlight:32 Kg
Spectrum 3:34 Kg

 

 

アプリケーション例

飲料水中に含まれるマイクロプラスチックの分析

フィルタに捕集されたイメージングの結果です。サンプルのピックアップを不要とし、測定から解析までの作業を簡略化します。主成分解析を使用することで、数百の粒子の中から任意の成分だけを抽出することができます。


平均吸光度
 
主成分解析(セルロースのみ表示)

繊維と粒子の可視画像
 

 

錠剤の近赤外イメージング

錠剤表面の測定において、NIR領域では拡散反射スペクトルになり、解析も容易になる。
NIRイメージングは前処理をほとんど必要とせず、サンプル計上による制限も少なくなるため、様々なサンプルに応用できます。

活性物質

  ステアリン酸

  でんぷん

  ラクトース