Frontier FT IR/NIR/MIR/FIR フーリエ変換近赤外/中赤外/遠赤外分光分析装置 - PerkinElmer Japan

Frontier FT IR/NIR/MIR/FIR フーリエ変換近赤外/中赤外/遠赤外分光分析装置

Frontier FT IR/NIR/MIR/FIR

新製品Frontier™ シリーズは、金コートミラー光学系を採用した高感度FTIRで、近赤外・中赤外・遠赤外すべての波数領域に対応できる理想的な装置です。
お客様のあらゆる分析ニーズに対応し、研究目的に合わせて拡張することができます。また、中赤外から近赤外や遠赤外への切替えが容易にできます。非常に優れたSN比を有したクラス最高の感度により、最適なスペクトル性能をお約束します。

 

 

 

 

光ファイバサンプリングを備えたFrontier NIR システム:原材料の識別
Spotlightイメージングおよび錠剤透過サンプリングを備えたFrontier IR/NIR システム:医薬品錠剤の適合性試験 近赤外積分球および回転式サンプルホルダを備えたFrontier IR/NIR:食品中の水分量
 
 

 

Frontier の構成をお選びください
  • Frontier IR  ラボ用赤外分析の業界標準
  • Frontier NIR  高性能近赤外分析用
  • Frontier Optica  最高の縦軸精度が要求される光学材料測定用に設計された独自の測定装置
  • Frontier MIR/NIR  Frontier IRシステムとNIRシステムのすべての利点を組み合わせたオプティカルベンチ
  • Frontier MIR/FIR  高度な遠赤外機能を備えたフル機能のFTIRシステム

 

様々なアプリケーション

Frontierシリーズは、優れた感度と構成で幅広い赤外分析をサポートし最適の結果を提供することができます。

化学薬品および材料 医薬品 先端技術と研究
  • 新製品の開発
  • 製造過程のトラブルシューティング
  • 混入異物の特定
  • 材料の品質確認
  • 高度な材料特性の解析に適した幅広いサンプリングオプション
  • 製造配合物の確認
  • 模造品調査
  • 混入物質や不純物の特定
  • 原材料、中間体や調合製品のIDおよび品質の迅速分析
  • 包装材料の分析
  • 複雑なシステムを構成
    豊富なアクセサリ
  • 多数の研究分野または研究グループに合わせて波数レンジ(近赤外/中赤外/遠赤外)を素早く切り替え
  • 遠赤外を利用した合成材料、半導体および新規材料の特性解析
  • 新規レーザーや検出器デバイス特性の解析

 

  • 中赤外/近赤外の光学系を同時搭載 世界初!(2009年4月現在)
    PC上から中赤外/近赤外光学系を自動切換えできます。
  • 拡張可能な外部光路
    Spotlight™ 400 IR イメージングシステムと組み合わせることで、1台で中赤外・近赤外領域の IRイメージング測定もできます。
  • 自動大気補正技術(AVC 技術)
    窒素ガスや乾燥空気を使用せずに、データベース技術により CO2や水蒸気のスペクトルを除去します。
  • 絶対校正技術(AVI 技術)
    HITRAN に登録されている高分解能メタンガス(絶対標準)と比較することで複数装置間の波数ズレ誤差を絶対校正します。
  • 金コートミラー光学系を採用
    従来のアルミミラーと比べて反射率の高い金コートミラーを採用することによって光のエネルギー損失の抑制を実現しました。金コートミラーは高SNを提供できる優れた光学系です。
  • Plug & Play アクセサリー
    専用アクセサリーを装置本体に差し込むだけで、アクセサリーの種類が認識され、最適測定条件が自動設定されます。アクセサリー毎の光路調整不要です。
  • Spectrum ES・AssureID ソフトウェア
    21 CFR Part11 対応
  • TimeBase ソフトウェア
    サンプルの経時変化をプログラム制御で自動測定します。解析画面はタイムプロファイル、3D などで表示します。

中赤外/近赤外の光学系を同時搭載

自動ビームスプリッターチェンジャー
自動ビームスプリッターチェンジャー
中赤外・近赤外測定用の 2枚のビームスプリッターを同時に光学系に収め、PC上で自動切換えできる世界初の機能です。
自動光源チェンジャー
自動光源チェンジャー
中赤外用高輝度セラミック光源、近赤外用ハロゲン光源をPC上で自動切換えができます。中赤外光源は 5年保証です。

自動大気補正技術(AVC技術)

AVC技術(自動大気補正機能)世界ではじめて、大気の変化によるスペクトル上の妨害をリアルタイムで除去する機能を開発しました。この機能は単に水蒸気の差スペクトル法ではなく、大気の微小変化と波数シフトに対する補正項を自動計算し、窒素ガスや乾燥空気を使用せずに、光路に存在する水蒸気や CO2 の吸収バンドによる赤外スペクトルに対する妨害を補正する、パーキンエルマー独自の技術です。

 

 

 

絶対校正技術(AVI技術)

AVI技術(アブソリュート バーチャル インスツルメント テクノロジー)AVI技術(アブソリュート バーチャル インスツルメント テクノロジー)

AVI 技術とは絶対基準(メタンガス)により、測定間誤差を最小にする“絶対校正テクノロジー”です。赤外光源は点光源ではなく有限の大きさを持っているためサンプル位置での赤外光の広がりがあり、複数の装置間では波数位置がずれてしまいます。これは全ての FTIR でおこる現象です。このズレを内蔵されているメタンガスを使用して自動測定し、HITRAN に登録されている高分解能メタンガスのデータベースと比較することにより、自動的に絶対校正へと導きます。上図は 5台の Frontier を用意してHClガスのスペクトルを比較したものです。AVI 技術による補正を行わなければ波数ズレが生じますが、補正後の誤差はわずか 0.02cm-1 におさえられます。

 

Plug & Playアクセサリー

専用の Plug & Play アクセサリーを豊富にご用意しておりますので、目的に合わせてお選び下さい。

ユニバーサルATRアクセサリー   詳細はこちら→
ユニバーサルATRアクセサリー クリスタルにダイヤモンドを用いているため、傷がつきにくく、固体・液体・粉体など広範囲のサンプルに使用できます。
トッププレートの拡大概略図
トッププレートの拡大概略図
(クリックすると拡大します)
光路図
光路図
 
  • トッププレートの種類の認識
  • サンプルにかかる圧力を画面上にリアルタイム表示
  • 固体・粉体用にフラットプレートと液体用にトラフプレートを用意
  • 1、3、9 回反射から選択

 

固体用ファイバーシステム   液体用リモートファイバーシステム
固体用ファイバーシステムトリガー付のため、測定部をサンプルに接触させれば One-Push で測定が開始できます。また、LCDを内蔵している為、測定状態が一目で確認可能です。 液体用リモートファイバーシステム

 

タブレットオートサンプラー NIRA反射測定アクセサリー
タブレットオートサンプラー錠剤専用のオートサンプラーです。最大 30サンプルをセット可能で、透過測定と反射測定を 1台で可能にします。 NIRA反射測定アクセサリー 粉体・液体用の積分球アクセサリーです。ガラスバイアルびんに入れた試料をそのまま測定可能。

 

水平ATRアクセサリー 拡散反射アクセサリー
水平ATRアクセサリー固体用にフラットトラフプレート、液体・ジェル状用には溝トラフプレートが用意されています。各種クリスタルが用意され、材質および入射角を自動認識しオートアライメントされる多重反射の ATR です。 拡散反射アクセサリーサンプルカップ位置が自動的に上下するオートフォーカス機能が搭載され、常に最適な状態で測定することができます。粉体、粘着性のあるサンプルの測定に最適です。

 

偏光ATRアクセサリー 外部光源取り込みポート
偏光ATRアクセサリーユニバーサルATR に偏光子を内蔵したタイプです(取り外し可能)。配向測定などに威力を発揮します。 外部光源取り込みポート黒体炉やテレスコープの取り付けが可能です。

 

液体シッパーアクセサリー
液体シッパーアクセサリー確実に固定された透過セルにより、正確な液体サンプルの定量分析が行えます。

その他豊富なアクセサリーをご用意しております。
お気軽にお問い合わせ下さい

 

仕様

測定範囲 中赤外 8300~350cm-1 (KBr ビームスプリッター)
近赤外 14700~2000cm-1 (CaF2 ビームスプリッター)
最高分解能 中赤外 0.4cm-1
近赤外 1.0cm-1
SN比 中赤外 55000:1(分解能4cm-1、1分間積算、2200cm-1 近傍P-P値) (Frontier Gold FTIR)
近赤外 < 10µAbs 1分間16cm-1
ビームスプリッター 中赤外 Ge/KBr
近赤外 CaF2
検出器 標準 中赤外 FR-DTGS
近赤外 NIR-DTGS
オプション MCT検出器(W-MCT、M-MCT、N-MCTより選択)
同時装着可能(PCコントロール切換)
アパーチャー アイリスJストップアパーチャー(0.01mmステップソフトウェア制御)
サイズ 520(幅)×300(高さ)×600(奥行き)mm
重量 34kg
電源 100V/2A

技術資料

  • プラスチック成形品中臭素系難燃剤の FT-IR による定量 - WEEE/RoHS指令 -
  • 電子デバイス表面の赤外スペクトル測定と汚染物質の同定 赤外顕微 ATR 法の応用
  • KRS-5 レンズ付ダイヤモンドクリスタルを用いたユニバーサル ATR 法による測定例
    (第14回改正日本薬局方 FT-IR/ATR 法による確認試験)
  • 1回反射 ATR アクセサリーを使用した FT-IR 分光法によるスチレン - ブタジエンゴムのミクロ構造分析
  • Spetrum One の自動大気補正技術(AACテクノロジー)
  • 近赤外分光高度計による小麦サンプル中のタンパク質と水分の定量
  • FT-NIR 分光法を用いたポリオール中の水酸基数の測定
  • PerkinElmerのSpectrum100と偏光Universal ATRアクセサリを使用した織物繊維の特性評価
  • FTIRを用いた食油に含まれるトランス脂肪酸の迅速定量分析