仕様およびモデル・アクセサリー一覧 - Tri-Carb & Quantulus GCT - PerkinElmer Japan

仕様およびモデル・アクセサリー一覧 - Tri-Carb & Quantulus

オーダー情報
製品名 品番
Tri-Carb 4810TR
A4810J
Tri-Carb 4910TR
A4910J
Tri-Carb 4910TR(高感度モデル)
A4910HJ
Tri-Carb 4910TR(高感度α β モデル)
A4910AJ
Tri-Crab 5110TR
A5110J
6220 Quantulus GCT
A6220J

 

仕様
注) 装置校正用のスタンダードについては、放射性物質を使用しているため、装置と同梱での出荷ができす、別発送でのお届けになります。詳しくは営業担当者にご相談ください。
標準構成品 測定装置本体(液晶ディスプレイ、キーボード)
レーザープリンター
バイアルカセット:20 mL 用カセット × 20 + 7 mL 用カセット × 20
外部標準線源
133Ba
エネルギーレンジ
0 ~ 2000 keV
測定時間
0.1 ~ 9999 min
測定効率
3H:0 ~ 18.6 keV 60%
14C:0 ~ 156 keV 95%
設置環境温度
15 ~ 35℃
設置環境湿度
30 ~ 85%(ただし結露しないこと)
最大バイアル搭載数
ラージバイアル:408 本
スモールバイアル:720 本
本体サイズ
1030(W)× 470(H)× 810(D)mm
冷却ユニット付:奥行 1120 mm
本体重量
217 kg(4810TR / 4910TR)
238 kg(冷却ユニット付4910TR/5110TR/Quantulus GCT)
本体電源
100 V, 50 / 60 Hz
200 VA(冷却ユニットなし)
800 VA(冷却ユニットあり)
専用架台サイズ
915(W)× 750(H)× 775(D)mm
専用架台重量
60 kg

 

測定モード
測定モード
参考測定サンプル
他社製品
(参考値)
4810TR 4910TR 4910TR
高感度
4910TR
高感度αβ
5110TR Quantulus GCT
標準測定モード
(Normal Count Mode)
500 CPM 以上のサンプルに
3H:150
14C:300
3H:180
14C:360
3H:180
14C:360
3H:180
14C:360
3H:180
14C:360
3H:180
14C:360
3H:400
14C:1000
高感度測定モード
(High Sensitivity Count Mode)
100 ~ 500 CPM のサンプルに
NA NA NA 3H:300
14C:950
3H:300
14C:950
NA NA
極低レベル測定モード
(Ultra Low Level Count Mode)
100 CPM 以下のサンプルに
NA NA NA NA NA 3H:500
14C:1400
NA
超極低レベル測定モード
(Super Low Level Count Mode)
放射性炭素年代測定や
マイクロドーズ臨床試験に
NA NA NA NA NA NA 3H:880
14C:6000

 

アクセサリー

  • Servo-Tray(サーボトレイ)
    繰返し使えるバイアルキャリアで、標準サイズバイアル(20 mL)が50 本収納できます。シンチレーションカクテル耐性で、オートクレーブ可能です。
  • Rack-System(ラックシステム)
    サンプル調製の際の、バイアル保管用トレイで、研究室間の持ち運びに使用します。キャリアートレイの仕切りを取り替えることで、20 mL バイアルなら32 本(4×8)、6 mL バイアルなら50 本(5×10)まで収納可能です。シンチレーションカクテル耐性で、除染も容易です。
  • Cardboard Vial Tray(カードボードトレイ)
    中に仕切りのついた、硬いダンボールトレイです。列ごと数字が記入されていますので、サンプルも判別しやすく、組み立ても容易です。
製品名 品番 数量
Servo-Tray
6008129
3
Rack-System(carrier tray)
6008150
1
Rack-System insert
20 mL 用仕切り32 個収納
6008151
1
6 mL 用仕切り50 個収納
6008152
1
Cardboard Vial Tray
20 mL バイアル50 個収納
6008161
10 sets
20 mL バイアル100 個収納
6008162
10 sets
6 mL バイアル200 個収納
6008163
10 sets