JANUS G3 Blood iQ Workstation - PerkinElmer Japan

JANUS G3 Blood iQ Workstation

JANUS G3 Blood iQ Workstation は遠心分離させた採血管(96本)をカメラで自動スキャンし、Plasma 層、Buffy coat 層を検出し、自動分取するための専用ワークステーションです。
分取イメージのアニメーションはこちら

採血管を撮像し、下記の情報を取得します。
  • 採血管のバーコード
  • Plasma層の高さ
  • Plasmaの容量
  • Buffy coat層の高さ
  • Buffy coatの容量

標準プロトコル
  • Plasma層の保管容器へのリフォーマット
  • Buffy coat層のリフォーマット
  • Plasma層とBuffy coat層のリフォーマット

 

96検体の処理速度(約1時間30分
  • 撮像とバーコードの記録
  • Plasma層のリフォーマット
  • Buffy coat層のリフォーマット

 

関連アプリケーション

 

自動核酸抽出装置:chemagic 360
自動電気泳動装置:LabChip GX Touch
NGSライブラリー調製分注機:NGSワークステーション

 

装置仕様

構成 高さ (mm) 幅 (mm)  奥行 (mm)  重量 (kg) 
JANUS® G3 Blood iQ™ Workstation, Standard 965 1400 890 141
JANUS® G3 Blood iQ™ Workstation, Standard, Gripper 1170 1400 890 164
JANUS® G3 Blood iQ™ Workstation, Expanded 965 1780 890 157
JANUS® G3 Blood iQ™ Workstation, Expanded, Gripper 1170 1780 890 180

※電源仕様:100, 120 VAC, 50-60 Hz, 525 VA
※Gripper搭載モデルは、搬送機能があるため、下流のアプリケーション(NGSなど)にも対応可能。