PhenoVue Fluor - Conjugated Phalloidins - PerkinElmer Japan

PhenoVue Fluor - Conjugated Phalloidins

Phalloidin は、キノコから単離された毒素(MW 788.9 g.mol-1)です。Phalloidin は F-アクチンのサブユニットには高い親和性を示しますが、単量体 G-アクチンには親和性を示しません。Phalloidin と F-アクチンの相互作用は、アクチンの重合を促進し、F-アクチンの解離を防ぐことでアクチンフィラメントを安定化させます。したがって、蛍光標識Phalloidin は、哺乳類細胞の F-アクチンと細胞骨格を標識するために使用されます。

 

製品名 品番 バイアル数 数量 形態 発送
条件
保存*
PhenoVue Fluor 488
 - Phalloidin
CP24881
1 vial 300 units
(10 nmoles, 13 µg)
乾燥 RT -20℃
(遮光)
PhenoVue Fluor 555
 - Phalloidin
CP25551
1 vial 300 units
(10 nmoles, 13 µg)
乾燥 RT -20℃
(遮光)
PhenoVue Fluor 568
 - Phalloidin
CP25681
1 vial 300 units
(10 nmoles, 15 µg)
乾燥 RT -20℃
(遮光)
PhenoVue Fluor 594
 - Phalloidin
CP25941 1 vial 300 units
(10 nmoles, 15 µg)
乾燥 RT -20℃
(遮光)
PhenoVue Fluor 647
 - Phalloidin
CP26471 1 vial 300 units
(10 nmoles, 13 µg)
乾燥 RT -20℃
(遮光)

* 製品の安定性は、推奨通りに遮光・保存されていれば、分析証明書に記載されている有効期限まで保証されています。

 

相当プレート数

製品名 推奨濃度
で使用
96-well
(100µL - 300µL/Well)
384-well
(25µL - 90µL/Well)
1536-well
(4 µL- 12µL/Well)
PhenoVue Fluor 488
 - Phalloidin
165 nM
(0.21 µg/mL)
2 - 6 1.5 - 6 3 - 10
PhenoVue Fluor 555
 - Phalloidin
165 nM
(0.21 µg/mL)
2 - 6 1.5 - 6 3 - 10
PhenoVue Fluor 568
 - Phalloidin
165 nM
(0.25 µg/mL)
2 - 6 1.5 - 6 3 - 10
PhenoVue Fluor 594
 - Phalloidin
165 nM
(0.25 µg/mL)
2 - 6 1.5 - 6 3 - 10
PhenoVue Fluor 647
 - Phalloidin
165 nM
(0.21 µg/mL)
2 - 6 1.5 - 6 3 - 10

 

推奨の再構成​

製品名 分子量 推奨保存濃度
(DMSO中)
推奨保存濃度
(メタノール中)
作業濃度範囲
PhenoVue Fluor 488
 - Phalloidin
1300 g.mol-1 150 µL DMSO を使用して再構成すると、67 µM (87 µg/mL) になります
1500 µLメタノールを使用して再構成すると、6.7 µM(8.7 µg/mL)になります
5 - 1000 nM
(6.5 ng/mL - 1.3 µg/mL)
PhenoVue Fluor 555
 - Phalloidin
1300 g.mol-1 150 µL DMSO を使用して再構成すると、67 µM (87 µg/mL) になります 1500 µLメタノールを使用して再構成すると、6.7 µM(8.7 µg/mL)になります 5 - 1000 nM
(6.5 ng/mL - 1.3 µg/mL)
PhenoVue Fluor 568
 - Phalloidin
1500 g.mol-1 150 µL DMSO を使用して再構成すると、67 µM (100 µg/mL) になります
1500 µLメタノールを使用して再構成すると、6.7 µM(10 µg/mL)になります
5 - 1000 nM
(7.5 ng/mL - 1.5 µg/mL)
PhenoVue Fluor 594
 - Phalloidin
1500 g.mol-1 150 µL DMSO を使用して再構成すると、67 µM (100 µg/mL) になります
1500 µLメタノールを使用して再構成すると、6.7 µM(10 µg/mL)になります
5 - 1000 nM
(7.5 ng/mL - 1.5 µg/mL)
PhenoVue Fluor 647
 - Phalloidin
1300 g.mol-1 150 µL DMSO を使用して再構成すると、67 µM (87 µg/mL) になります 1500 µLメタノールを使用して再構成すると、6.7 µM(8.7 µg/mL)になります 5 - 1000 nM
(6.5 ng/mL - 1.3 µg/mL)

* HBSS、PhenoVue色素希釈液AまたはPBSで希釈できます。

 

スペクトルと光物性

製品名 最大励起
波長 (nm)
最大発光
波長 (nm)
共通フィル
ターセット
量子収量
(Φ)
イプシロン*
(ε in M-1.cm-1)
明るさ
(Φ x ε)
PhenoVue Fluor 488 495 520 FITC 92 % 73000 65320
PhenoVue Fluor 555 555 570 Cy3 10 % 155000 15500
PhenoVue Fluor 568 578 603 Texas-Red 69 % 88000 60720
PhenoVue Fluoe 594 590 617 Texas-Red 66 % 92000 60720
PhenoVue Fluor 647 650 670 Cy5 30 % 240000 72000

* PBS pH 7.4 中

 

ライブセルと固定セルの互換性

製品名 ライブセル染色 ライブセル染色後の
固定/浸透ステップ
固定セル染色
PhenoVue Fluor 488 - Phalloidin No No Yes
PhenoVue Fluor 555 - Phalloidin No No Yes
PhenoVue Fluor 568 - Phalloidin No No Yes
PhenoVue Fluor 594 - Phalloidin No No Yes
PhenoVue Fluor 647 - Phalloidin No No Yes

​