PhenoVue Fluor 488 - Concanavalin A - PerkinElmer Japan

PhenoVue Fluor 488 - Concanavalin A

Concanavalin A はホモ四量体レクチンであり、糖質結合タンパク質とも呼ばれ、免疫系を活性化したり、アポトーシスやオートファジーを誘導することが知られています。
Concanavalin Aは、細胞膜に存在する糖タンパク質や糖脂質の α-マンノピラノシル基や α-グルコピラノシル基に高い親和性を示します。したがって、蛍光標識Concanavalin Aは、哺乳類細胞の細胞膜、特に糖タンパク質が豊富な小胞体を標識するために選択されます。

 

品番 バイアル数 数量 形態 発送条件 保存*
CP94881 5 1 mg
(9.62 nmoles)
凍結乾燥 RT 2 - 8 ℃(遮光)

* 製品の安定性は、推奨通りに遮光・保存されている場合、分析証明書に記載されている有効期限まで保証されています。

 

相当プレート数

推奨濃度で使用 96-well
(100µL - 300µL/Well)
384-well
(25µL - 90µL/Well)
1536-well
(4µL - 12µL/Well)
100 µg/ml
(0.96 µM)
1 - 5 1 - 5 3 - 8

 

推奨の再構成​

分子量 推奨保存濃度 作業濃度範囲*
104000 g.mol-1 500 µL の ddH2O を使用して再構成すると、2 mg/mL (19.2 µM) となります
25 µg/mL  - 200 µg/mL
(0.24 µM - 1.92 µM)

* HBSS または PhenoVue 染料希釈液 A で希釈できます。

 

スペクトルと光物性

最大励起波長
 (nm)
最大発光波長
(nm)
共通フィルター
セット
量子収量
(Φ)
イプシロン*
(ε in M-1.cm-1 at λ max)
明るさ
(Φ x ε)
495 520 FITC 92 % 73000 65320

* メタノール中

 

ライブセルと固定セルの互換性

ライブセル染色 ライブセル染色後の固定/浸透ステップ 固定セル染色
Yes Yes Yes