BRETによるタンパク質間相互作用の定量 | ハイコンテンツアナリシス論文ピックアップ - PerkinElmer Japan

BRETによるタンパク質間相互作用の定量

Nanoluciferase Signal Brightness Using Furimazine Substrates Opens Bioluminescence Resonance Energy Transfer to Widefield Microscopy

Jiho Kim, Regis Grailhe
Cytometry A. 2016

キーワード: BRET、発光、タンパク質間相互作用

 

細胞内でタンパク質相互作用を検出する方法として、Fluorescence/ bioluminescence resonance energy transfer (FRET、BRET)が知られています。この論文では、新しい発光系 Nanoluciferase (Nluc)をドナー、YFPをアクセプターにしたBRETがOperettaで測定できると述べています。すなわち、発光を利用した細胞レベルでのタンパク質相互作用の解析が、ハイスループット化できることを示しました。

原著へのリンク