LANCE - PerkinElmer Japan

LANCE

 

時間分解蛍光とFRETを組み合わせた固相化の不要なホモジニアスアッセイ系です。ビオチン化ペプチドをキナーゼ基質として用います。評価するキナーゼによるリン酸化反応液の一部に対し、ランタニド(Eu)キレート標識リン酸化部位特異的抗体とペプチド基質をキャプチャーするアロフィコシアニン‐ストレプトアビジン(APC-SA)を加えます。LANCE Eu-キレート自体、蛍光を発しますので、抗体が結合していると340 nm励起により近接するAPCにエネルギー転移し、665 nmの蛍光を長時間発します。FRETを利用しているため、基質のタンパク質サイズに制限があります。

より高感度なLANCE Ultraが開発されました。LANCE Ultraのページをご参照ください。

 

LANCE Eu-W1024標識抗体 品番 パッケージ
Anti-Phosphotyrosine Antibody (PY20) AD0066 50 µg
AD0067 1 mg
Anti-Phosphotyrosine Antibody (PT66) AD0068 50 µg
AD0069 1 mg
Anti-Phosphothreonine Antibody AD0094 10 µg
Anti-Phosphotyrosine Antibody (P-Tyr-100) AD0203 10 µg
AD0161 50 µg
AD0162 1 mg

Allophycocyanin-Streptavidin(APC-SA) 品番 パッケージ
SureLight APC-SA for kinase assay
CR130-100 1 mg
CR130-150 50 mg

 

参考資料