Alpha IP-Oneアッセイキット - PerkinElmer Japan

Alpha IP-One アッセイキット

Alpha テクノロジーを用いて、細胞内で産生された IP1 を競合法にて検出するキットです。
イノシトール 1,4,5- 三リン酸(IP3)をセカンドメッセンジャーとするGq 経路の検討として、短寿命のIP3 に代わり、IP1 の測定を提案しています。IP3 → IP2 → IP1 →イノシトールの脱リン酸化経路を塩化リチウムの添加により IP1 で停止し蓄積させ、測定します。

 

IP1 スタンダードカーブ

AlphaLISA IP-One kit を用いて IP スタンダードカーブを作成。測定には AlphaPlate-384(Cat#6005350) および EnVision を使用した。IC50(80nM) は GraphPad Prism software (nonlinear regression fitting, log(inhibitor) vs. response - Variable slope) にて解析した。

 

アゴニストドーズレスポンスカーブ

Muscarinic M1 受容体を安定発言した CHO 細胞 (20K cells/well) を Acetylcholine full agonist にて 45分間刺激した。測定には AlphaPlate-384(Cat#6005350) および EnVision を使用、EC50 は GraphPad Prism software (nonlinear regression fitting, log(inhibitor) vs. response - Variable slope) にて解析した。

 

製品名 数量(points)* 製品コード
AlphaLISA IP-One kit 
1,000 AL3145D
10,000 AL3145M
50,000 AL3145R

*1pointは、推奨の試薬量で使用した場合の1ウェル分に相当します。