α-SMA - PerkinElmer Japan

α-SMA

Alphaテクノロジーを用いて、バッファーや細胞溶解液中のα-SMAを検出するためにデザインされたキットです。
ターゲット情報:組織が損傷すると、炎症細胞から局所的に放出されたTGF-βが、常在線維芽細胞または静止状態のHSC(肝星細胞)を活性化します。これにより、筋線維芽細胞への分化が起こります。筋線維芽細胞は、損傷した組織に移動し、ECM(細胞外マトリックス)成分を合成して創傷を修復します。筋線維芽細胞は、α-SMAの発現を特徴としています。α-SMAはアクチンストレスファイバーに取り込まれ、細胞に強い収縮活性を与えます。慢性的な組織損傷は、筋線維芽細胞(alpha-SMA +)の持続的な新規形成、過度の収縮、およびECMの沈着を引き起こし、最終的には組織線維症を引き起こします。

 

製品名 数量 (points)* 製品コード
AlphaLISA alpha-SMA kit  100
500
5,000
AL3143HV
AL3143C
AL3143F

* 1 pointsは、推奨の試薬量で使用した場合の1ウェル分に相当します。