LANCE Ultra Human EGF/EGFR Kit - PerkinElmer Japan

LANCE™ Ultra Human EGF/EGFR Kit

上皮成長因子受容体(EGFR, Her1, ErbB1)は、細胞表面に存在する134kDaの受容体で、4つのチロシンキナーゼ受容体サブファミリー(erbB1, erbB2, erbB3, and erbB4)のメンバーです。EGFRは上皮成長因子(EGF)と呼ばれるタンパク質ファミリーと結合し、受容体の二量体形成が誘導、シグナル伝達を惹起し細胞の生存および増殖を促進します。その変異はEGFおよびEGFRの異常な過剰発現を引き起こし、非小細胞肺癌や大腸癌のような多くの異なる癌と関連しています。近年では、EGF/EGFRを標的とした癌治療薬の開発が行われています。

本キットは、ヒトEGFとEGFRの結合活性を検出するためにデザインされたキットです。

 

(上図) ビオチン化EGFとFc-EGFRが相互作用すると、それぞれに結合するEu標識ストレプトアビジンおよびULgiht標識抗ヒトIgG抗体が近接、励起光(320-340nm)照射によりEuからULgihtへエネルギー転移が起き検出光(665nm)が生じます。

 

製品名 品番 数量
LANCE Ultra
EGF and EGFR (human) Binding Kit
TRF1366C
TRF1366M
500 assay points
10,000 assay points