inForm 組織標本解析ソフトウェア - PerkinElmer Japan

inForm 組織標本解析ソフトウェア

組織切片の定量的な画像解析を実現した組織イメージ解析ソフトウェアです。独自アルゴリズムによるパターン学習機能で、組織マイクロアレイ(発色・発光)や染色組織切片・蛍光免疫染色組織切片の定量解析に対応します。客観的な解析により、高い再現性を実現します。

 

inFormの解析プロセス
検出領域の指示
inFormがパターンを学習
少数の画像から組織切片の特徴的な領域のパターンを学習させる。画像上で、認識するパターンの領域を指定します(赤線、青線内)。

自動認識結果   定量解析結果
 
各領域を自動的に識別し、領域内の個々の細胞を認識。局在等のデータの解析を行う(パッチ処理可能)。   組織切片から、フローサイトメトリーと同様な、定量データ解析を実現します。(乳がん細胞における2 種類のレセプター発現解析の例)

 

用途
  • 免疫組織化学切片の定量解析
  • HE染色・PAS染色などのサンプルから炎症領域の定量解析
  • 組織切片における特定細胞の計数組織画像解析の標準化と再現性の向上

 

色素染色した明視野画像からの形態面積の定量解析


inFormを用いた肝肉芽腫の定量解析。
inForm はHE 染色肝組織(左)の画像認識により、肉芽腫を認識し定量します(右)。

 

製品構成
  • inForm Tissue Finder
    学習アルゴリズムに基づく組織セグメントの作成・解析
  • inForm Cell Analysis
    手動セグメント設定による組織セグメントの解析