ニュース - PerkinElmer Japan

What's New

2014/02/20 放射性ストロンチウム分析法の共同研究発表予定を更新しました。
2014/01/16 イギリス王立化学会Analytical Methods誌に放射性ストロンチウム90迅速分析法に関する共同研究論文が掲載されました。
2013/12/04 独立行政法人日本原子力研究開発機構 福島技術本部 広報誌に共同研究による開発技術が掲載されました。
2013/10/28 TIBCO社とのSpotfireに関する業務提携が強化され、パーキンエルマーの担当領域が拡張されました。
2013/09/02 ChemDraw & Chem3D for iPad 発売開始

「科学研究のワークフローにおけるモバイルデバイス利用の可能性」
科学研究の効率化、思いついたアイデアをすぐに形にでき、研究者間のコミュニケーションを円滑にするタブレットアプリ ChemDraw for iPad と分子構造を3次元で表示する Chem3D for iPad 発売を開始しました。

製品詳細はこちらから
 ・ChemDraw for iPad
 ・Chem3D for iPad

Apple Storeからダウンロード可能です。
 ・ChemDraw for iPad (¥850)
 ・Chem3D for iPad (無料)

2013/06/26 茨城県工業技術センターとのレアメタル回収技術に関する共同研究がHydrometallurgy に掲載されました。
2013/05/21 パーキンエルマーの豚肉検出用キットがイスラム聖職者・ハラル認証機関であるインドネシア・ウラマ評議会の食品・医薬品・化粧品検査機関(LPPOM MUI)でスクリーニング用に採用
2013/04/24 社団法人日本分析化学会 機関誌『ぶんせき』2013年4月号にパーキンエルマージャパン 会社訪問記が掲載されました。
2013/04/22 野村不動産主催の第6回「ホタルがすむ街づくり展2013」に今年も参加します。
2015/02/01 インフォマティクス製品の取り扱いについて

パーキンエルマーは旧ケンブリッジソフト社の製品およびSpotfire™ (TIBCO社)の製品を取り扱っております。

各種お問い合わせ先(電話受付時間:月~金9:00~17:00 祝祭日は除く)
ご注文・受付センター
フリーダイヤル:0120-146-700 / TEL:03-3502-7800 / FAX:03-3502-7890
一般的な問合せ:Informatics.Japanese@PERKINELMER.COM
技術的な問合せ:Informatics.Support@PERKINELMER.COM

2012/10/01 70項目の副作用・薬理活性プロファイリング「GENSEP II」、40% offキャンペーン!
2012/09/24 パーキンエルマー インクはティブコソフトウェア インクとの戦略的提携を発表

ひとびとの健康と環境に役立つ技術を提供する世界的リーディングカンパニーである パーキンエルマーインク(会長兼 CEO: ロバート・フリエル、本社:米国マサチューセッツ州ウォルサム)は2012年9月13日付けで、ティブコソフトウェアインク(会長兼CEO:Vivek Ranadiv?、本社:米国カリフォルニア州パロアルト)と戦略的協力関係を結んだことをお知らせいたします。

これを受け日本においても、今回の新しい契約に基づき事業拡大に向けて、順次準備を進めてまいります。 ご使用製品の保守契約の更新時までは、現行の契約に基づきティブコソフトウェアインク社が引き続きサポート業務を行ってまいります。

<Press release>
http://www.cambridgesoft.com/ensemble/spotfire/

<FAQ>
http://www.cambridgesoft.com/Ensemble/Spotfire_FAQ/

 

本件に関するお問い合わせ先:
 株式会社パーキンエルマージャパン
 インフォマティクス
 Tel: 0120-146-700

2012/08/17 パーキンエルマージャパンは創薬スクリーニングにおける販売協力をリプロセルと開始

 ひとびとの健康と環境に役立つ技術を提供する世界的リーディングカンパニーであ るパーキンエルマーインク(会長兼 CEO: ロバート・フリエル、本社:米国マサチューセッツ州ウォルサム)の日本法人である株式会社パーキンエルマージャパン(代表取締役社長 青木睦郎、本社:横浜市保土ヶ谷区神戸町134)は2012年8月17日付けで、株式会社リプロセル(代表取締役社長 横山周史、本社:横浜市港北区新横浜三丁目8-11)と、販売協力の覚書を取り交わしましたことをお知らせいたします。

2012/08/06 週刊東洋経済(2012年8/11-18)に記事が掲載されました。
2012/06/07 chemagen社製品のお取り扱い開始

パーキンエルマーはchemagen社を買収し、自動核酸分離用製品を分子診断および研究市場に供給して参ります。ゲノムDNA, RNA, ウイルスDNA/RNAの分離など、chemagen社が保有するM-PVA磁気ビーズ技術を用いて実現できます。お問い合わせはこちら

各種お問い合わせ先

(電話受付時間:月~金9:00~17:30 祝祭日は除く)
 【テクニカルなお問合せ】
   ダイアグノスティクス事業部
   TEL:045-339-5883 / FAX:045-339-5872
 【注文・納期・価格お問合せ】
   業務部カスタマーレスポンスセンター
   TEL:045-339-5866 / FAX:045-339-5877

2012/03/30 Optima™ 8300 ICP-OESがSelectScienceの2011 Best Spectroscopy Product賞を受賞しました。
2012/03/28 旧VisEn Medical Inc. 社製品の取り扱いについて

これまでプライムテック株式会社に日本代理店として販売していただいておりまし た旧 VisEn Medical Inc.社製品(in vivo 蛍光・定量トモグラフィー装置FMTシリーズおよび近赤外蛍光イメージング試薬)の契約を3月31日に完了し、4月1日より株式会社パーキンエルマージャ パンが継承致します。

2012/03/05 化学と工業3月号に「ICP-MSを用いた放射性物質の広域調査」の記事が掲載されました。
2012/03/02 2012年2月20日付けの「CHEMICAL & ENGINEERING NEWS」にPerkinelmer lends a hand in Japanとして震災復興支援の内容が掲載されました。
2012/01/12 PHARM TECH JAPAN Vol.28にOneSourceラボラトリーサービスが掲載されました。

1 2 3 4 5