SARS-CoV-2(COVID-19) - PerkinElmer Japan

新型コロナウイルス SARS-CoV-2 (COVID-19)関連

現在、COVID-19の原因ウイルスであるSARS-CoV-2の感染メカニズムの解明や、その治療薬およびワクチンの研究開発が急がれています。パーキンエルマーがどんな技術を提供し、またどのように研究に利用されているのか、報告されている論文をご紹介します。
本情報は、ユーザー様向けに配信したメールマガジンの内容です。これからも有益な情報を配信してまいりますので、ぜひメールマガジンにご登録ください

 

COVID-19とサイトカインシンドローム

本情報は2020年6月29日にメールマガジンにて配信した内容です。

大阪大学第17代総長、元医学部長 免疫学の権威 平野俊夫先生がImmunityに寄せた総説です。

続きはこちら...

 

NIHのSARS-CoV-2治療薬開発に対するOpenData | Covid-19イニシアチブ

本情報は2020年6月22日にメールマガジンにて配信した内容です。

米国 National Institutes of Health (NIH)のNaional Center for Advancing Translational Sciences のグループが、OpenData | Covid-19 イニシアチブとして、保有する承認薬に対して SARS-CoV-2 関連アッセイパネルをスクリーニングし、一連のデータセットを公開しています。

続きはこちら...

 

EnSightを用いたプラークアッセイ

本情報は2020年6月8日にメールマガジンにて配信した内容です。

イメージングと解析の自動化によるウイルスプラークアッセイのスループットの向上とばらつきの低減について

続きはこちら...

 

MERS-CoVのスパイクタンパク質・受容体結合ドメインを標的とする中和抗体を開発

本情報は2020年5月29日にメールマガジンにて配信した内容です。

ヒト細胞へのMERS-CoVの侵入を強力にブロックする中和抗体(Mersmab1)を開発したという論文が、2014年に報告されています。

続きはこちら...

 

唾液から新型コロナウイルスRNAを抽出

本情報は2020年5月22日にメールマガジンにて配信した内容です。

アメリカ合衆国のラトガーズ・ニュージャージー州立大学の Brooks 教授が米 FOX news のインタビューで、唾液より新型コロナウィルスRNAを抽出する際に、弊社の JANUS 自動ワークステーションによる検体管理、および核酸抽出装置 chemagic360 のインテグレーションシステム使用した完全自動化された検査体制を紹介されています。

続きはこちら...

 

COVID-19抗体検出用全自動化学発光イムノアッセイ分析装置 SuperFlex

本情報は2020年5月19日にメールマガジンにて配信した内容です。

SuperFlexは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染を確認するため、または感染後に獲得する免疫状態を多検体処理、検体管理でモニターすることが可能なシステムです。

続きはこちら...

 

イベルメクチンのCOVID-19治療薬としての可能性

本情報は2020年5月15日にメールマガジンにて配信した内容です。

イベルメクチンはSARS-CoV-2の複製を阻害する。

経口駆虫薬として承認されているイベルメクチンが、in vitro試験において、SARS-CoV-2の複製を阻害する、という論文が2020年4月にオーストラリアのグループから報告されました。

続きはこちら...

 

MERSワクチンの有効性を高める方法

本情報は2020年5月1日にメールマガジンにて配信した内容です。

ウイルスタンパク質ワクチンの免疫効果を高めるための新規手法についての論文が、2016年にNature communication誌に報告されています。
この研究は、様々なウイルス感染症に対する有効性を高めたワクチンの設計に役立つ可能性もあると、著者は述べています。

続きはこちら...

 

新型コロナウイルスワクチン開発のイメージングによる効率化

本情報は2020年4月28日にメールマガジンにて配信した内容です。

中国における 新型コロナウイルス SARS-CoV-2 ワクチン開発において、弊社の Operetta CLS を利用したイメージベースの virus neutralization assay 系を開発したというレポートがあがっておりますので、ご案内いたします。

続きはこちら...

 

中国のFDA、国立食品医薬品管理研究所における新型コロナウイルスワクチン開発

本情報は2020年4月24日にメールマガジンにて配信した内容です。

中国における 新型コロナウイルス SARS-CoV-2 ワクチン開発において、弊社の EnSight と BriteLite を使用して、ワクチン開発・創薬研究において実施されるvirus neutralization assay 系を開発したという文献が報告されましたので、ご案内いたします。

続きはこちら...