インフォメーション - PerkinElmer Japan

インフォメーション


 

重要なお知らせ:OS対応について

平素は、弊社製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
現在、弊社が販売しております分析・測定装置のソフトウェアにつきましては、マイクロソフト社のWindows® 7またはWindows® 8 までの対応となっております。
今後も対応OSを拡充していく予定でおりますので、リリースまで今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

なお、マイクロソフト社よりWindows® 7ならびにWindows® 8.1向けに新しいOS「Windows® 10」への無料アップグレードがリリースされておりますが、現時点ではWindows® 10における動作検証は実施していないため、万が一アップグレードを実施された場合、各機能が正しく動作しない可能性がございますのでWindows® 10に対応したソフトウェアがリリースされるまで、Windows® 10へのアップグレードは行わないようお願い申し上げます。

※ Windows7、Windows8.1、Windows10は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ受付窓口
株式会社パーキンエルマージャパン コールセンター
お電話でのお問い合わせ:045-339-5889
【受付時間】 月曜~金曜 9:00~12:00/13:00~17:00(土・日・祝祭日および年末年始・弊社休業日を除く) 

 

このページのTOPへ

 

パーキンエルマージャパンは創立35周年を迎えました。

平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
2013年3月7日、日本法人である株式会社パーキンエルマージャパンは、創立35周年を迎えることができました。

パーキンエルマーでは、より一層お客様のご期待に沿えるよう従業員一同、精励致す所存でございますので、何卒ご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

  • パーキンエルマーの環境ソリューション Environmental Solutionを作成しました。

    パーキンエルマーの事業を水、空気、土壌の分野ごとに紹介した冊子で、パーキンエルマーの震災復興支援プロジェクトについてもご紹介しています。

    こちらよりご登録いただきますとダウンロードいただけます。

     

     

     

  • 35周年記念 クロマト製品Thank youキャンペーン

    ご好評のうちに終了しました。

 

このページのTOPへ

 

パーキンエルマーの豚肉検出用キットがイスラム聖職者・ハラル認証機関であるインドネシア・ウラマ評議会の食品・医薬品・化粧品検査機関(LPPOM MUI)でスクリーニング用に採用

パーキンエルマーインクは2012年12月17日付けで、イスラム聖職者・ハラル認証機関(LPPOM MUI)と協定を締結いたしました。

今回の協定の一環として、パーキンエルマーは、LPPOM MUI に豚肉検出用キットをハラル食品の適合性検査・スクリーニング用に供給します。

これを受け日本においても、ハラル食品用検査キットの拡販に向け順次準備を進めてまいります。

パーキンエルマー社は、世界で信頼される食品分析のリーダーとして、スピード・結果の信頼性、効率・使いやすさに優れた検出キットをご提供することにより、お客様のニーズに対応した更なるソリューションとテクノロジーをご提供してまいります。

 

株式会社パーキンエルマージャパン
代表取締役社長

 

このページのTOPへ

 

パーキンエルマーは創立75周年を迎えました。

平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
2012年4月19日、パーキンエルマー社は創立75周年を迎えることができました。
これを受け4月23日、パーキンエルマージャパン社内では創立75周年記念の集いにおいて、今日に至る歴史と100周年に向けての道のりを意識し、我々の企業理念及び使命について更なる認識を深めました。
パーキンエルマーでは、より一層お客様のご期待に沿えるよう従業員一同、精励致す所存でございますので、何卒ご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

75 Years Of Making Life Better

 

75th Anniversary 特設サイト(グローバルサイト)はこちらから →

社内イベント「75周年記念の集いの風景」フォトギャラリーはこちらから →

 

 

 

このページのTOPへ

 

GEヘルスケア社カタログ放射性標識化合物、SPAおよびCytostar-T製品の事業譲受のお知らせ

この度、米国パーキンエルマー社は、GEヘルスケア社のカタログ放射性標識化合物(3H, 14C)、SPAおよび Cytostar-T 製品の事業を譲受する契約を締結いたしました。

これに伴い、日本国内においても、GEヘルスケア社で販売しておりましたカタログ放射性標識化合物(3H, 14C)の事業を継承いたします。現在は同事業の移管を行っており、製品の発売開始につきましては、下記サイトを通じて順次ご案内をさせていただきます。

J-RAM

また、下記アドレスからは、GEヘルスケア社の製品コード(TRK120、CFA562など)から、NENブランドの同様の製品を検索することが可能ですので是非ご利用ください。
http://www2.perkinelmer.co.jp/products_ls/ri/ri_rxr_tool.html

なお、SPAおよび Cytostar-T につきましては、10月1日より受注を開始いたします。

パーキンエルマーでは、より一層お客様の研究の一助となるよう努めて参ります。今後とも弊社製品をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

お問合せ先:株式会社パーキンエルマージャパン
ディスカバリー・アナリティカル・ソリューションズ部 ライフサイエンス営業本部
Phone: 045-339-5862

 

このページのTOPへ

 

日本分析工業株式会社との相互販売契約締結のご案内

2009年7月 私たちは日本分析工業株式会社と相互販売契約を締結しました。これにより、従来のガスクロマトグラフ分析装置に加え、新しい前処理装置(パイロライザー、アウトガス捕集装置etc.)をラインナップすることで環境・食品・エネルギー資源の分析など幅広い分野への最適ソリューションをご提供させていただきます。また、共同開催のセミナーなども企画しております。

お客様へは、より一層充実したサービスをご提供できますよう、両社で精進してまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

株式会社パーキンエルマージャパン
代表取締役社長

 

尚、詳細につきましては弊社マーケティング部までご連絡ください。
【連絡先】
株式会社パーキンエルマージャパン
ディスカバリー・アナリティカル・ソリューションズ部 分析機器営業本部
tel 045-339-5861

 

日本分析工業株式会社
日本分析工業株式会社

 

このページのTOPへ

 

該非判定資料発行について

弊社製品を日本国外へ輸出する場合には、これらの製品が外国為替及び外国貿易法の 「外国為替令及び輸出貿易管理令」に定める輸出規制に、該当するかどうかを判定する必要があります。

ご要望により該非判定資料を発行しておりますので、下記のフォームでお申し込みください。

  1. 該非判定依頼フォームに必要事項をご記入頂き、下記宛にE-mailにてお送りください。

    株式会社パーキンエルマージャパン
    業務部

    E-mail:japan.gaihihantei@perkinelmer.com

    該非判定審査依頼フォーム.xls

  2. 該非判定書を作成後、E-mail添付にてお送りいたします。

    2015年12月15日より、誠に勝手ながら原本の発送を廃止させていただきました。
    なお、発行にはご依頼後約1週間程度かかりますので、予めご了承ください。

法規制等の関連リンク

法令の一般的なご質問に関しては、下記リンクをご活用ください。

 

このページのTOPへ

 

弊社販売装置のコントロール用PCにDELL製ノートパソコンをご使用の皆様へ

すでに新聞やニュースでも報じられておりますが、DELL製ノートPCで使用されているソニー製リチウムイオンバッテリ (製造中の金属粉末混入) にて、まれに発火/発煙あるいは爆発する可能性があるとのことで、PCメーカのDELLより対象機種バッテリの無償交換案内がありました。詳細はDELL社より発表された下記のリンク先をご参照ください。

http://supportapj.dell.com/support/topics/topic.aspx/jp/shared/support/news/2005/20051216?c=jp&l=jp&s=bsd

弊社が販売した装置コントロール用PCの対象製品について、バッテリーの無償交換手続きをいたしたいと思いますので、誠にお手数ではございますが、PC本体のSERVICE TAG番号およびバッテリの記載されている製造番号(20桁のPPID)をお調べいただき、弊社ディスカバリー・アナリティカル・ソリューションズ部 サービス部までご連絡していただきますようお願いいたします。
但し、対象機種の全てのバッテリが対象ではなく、バッテリの製造番号によっては無償交換対象外のものもあります。

交換対象バッテリー

2004年4月1日~2006年7月18日までの期間に、弊社が販売した装置コントロール用PCで、下記対象機種「Latitude」、「Inspiron」及び「Precision」シリーズ用に搭載され、かつ下記対象部品番号および対象製造番号に該当するバッテリ。尚、ノートブックPC本体は、一切問題ございませんので、ご安心いただくとともに、ノートブックPC本体は交換対象ではないことを申し添えさせていただきます。

対象装置

  • ARVO マルチラベルカウンター
  • Radiomatic FSA フローシンチレーションアナライザー
  • MicroBeta マイクロプレートシンチレーションカウンター

対象機種

(無償交換の対応は、対象機種で使用されている下記のバッテリ部品番号で、かつ該当製造番号のバッテリとさせていただいております。該当製造番号(PPID)は、DELL専用ページにてご確認ください。)

PC機種名 バッテリ部品番号
Latitude D410、D500、D505、D510、D520、D600、D610、D620、D800、D810
Inspiron 500M、510M、600M、700M、710M、6000、6400、8500、8600、9100、9200、9300、9400、E1505、E1705
Precision M20、M60、M70、M90
XPS XPS、XPS Gen2、XPS M170、XPS M1710

対象部品番号

注)下記の部品番号の製品のうち、特定の製造番号(PPID:20桁 ハイフン除く)に該当するもののみ交換対象となります。以下のインターネット専用ページより該当かどうかご確認頂けます。

https://www.dellbatteryprogram.com/Identify.aspx

1K055 C5340 D6024 JD616 U5867 X5333 3K590 C5446 D6025
JD617 U5882 X5875 59474 C6269 F2100 KD494 W5915 X5877
6P922 C6270 F5132 M3006 X5308 Y1333 C2603 D2961 GD785
RD857 X5329 Y4500 C5339 D5555 H3191 TD349 X5332 Y5466

問合せ先 : ディスカバリー・アナリティカル・ソリューションズ部 サービス部
横浜本社 TEL:045-339-5889 FAX:045-339-5888
大阪支社 TEL:06-6386-1771 FAX:06-6386-6401
九州営業所 TEL:092-473-7001 FAX:092-473-8353

 

 

 

 

 

このページのTOPへ

 

パーキンエルマー製品の『アスベスト使用』について

平素はパーキンエルマー製品をご愛顧いただきありがとうございます。

昨今、アスベストの人体への影響が報道機関でも大きくとりあげられ、社会問題となっておりますが、
パーキンエルマー製品へのアスベストおよびアスベスト含有材料は、一切使用されておりませんので、改めてご報告申し上げます。
弊社といたしましては、今後とも製品の品質には万全の注意を払い、お客様が安心してご利用いただける製品の提供に努めてまいります。引き続き当社製品をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 

〒240-0005
神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町134
横浜ビジネスパーク テクニカルセンター4F

株式会社パーキンエルマージャパン
代表取締役社長