Detection | Stories - PerkinElmer Japan

Detection

パーキンエルマーは世界を代表するテクノロジーリーダーとして、あらゆる知見と見識を活かし、革新的な差別化ソリューションをお客様にお届けしています。重要な治療法や病気の研究、出生前スクリーニングから、環境テスト、ラボラトリーサービス、情報科学まで、世界中のひとびとの健康・生活の質の向上を目指し全力で取り組んでいます。


土星探査機カッシーニの任務におけるパーキンエルマー社の貢献

土星探査機カッシーニに搭載された科学機器の中でも、最も重要な赤外分光装置は二つあり、どちらも1944年にパーキンエルマー社によって製造された最初の商業用赤外分光計の設計を基に作成されています。
13年に及ぶ土星探査機カッシーニの航海の果てにたどり着いた土星でパーキンエルマーの技術が土星とその環や衛星の電磁スペクトルの研究に寄与しております。
遠い宇宙の果てでも、パーキンの技術が!と思うと感慨深いものがあります。どうぞご覧ください。

Applied Markets, Detection, Chemical Analysis


ICP-MSシングルセル法による卵巣癌治療の効用改善

米国で毎年2万2千人もの女性が罹患する卵巣癌。その5年生存率は50%とされています。一番効果があると言われているプラチナ製剤での治療でも癌の再発により、シスプラチン耐性を獲得してしまうという側面があります。しかし、新たな戦略としてシスプラチンの細胞への取り込みについての研究がすすめられています。パーキンエルマー社のNexION® ICP-MS シングルセル分析法(SP-ICP-MS)では一細胞毎の金属含有量を測定し定量することができるのです。

Article, Life Sciences , Detection, Research Pathology


インディ500:パーキンエルマーはその速度と厳しい公平性を守ります

「ドライバー諸君、エンジンをかけてください」
この有名な言葉がメモリアルデイに何百万人ものレースファンに放映された時が、101回目のインディ500レースが始まる合図です。ピカピカの車達は有名な「ブリックヤード」を最初に越えるために、楕円形のコースを200回も時速386kmで周回する必要があるのです。それをこなすためには信じられないような量の技術、スタミナ、チームワーク、決断力・・・・そして燃料を消費します。
60年代後半からINDYCARレースの公式分析装置として、そして承認スポンサーとしてパーキンエルマー社の移動燃料分析チームがINDYCAR17レース全ての燃料サンプルの分析を行っています。現況では、 Clarus® 580 GC (ガスクロマトグラフィー)に 熱伝導度検出器 (TCD)を搭載したシステムが移動ラボのINDYCARのセミトラクターに搭載されています。

Applied Markets , Detection , Chemical Analysis


マイクロプラスチックの世界を改めて考える

「聞いてるかい?たった一言、プラスチックだ。」「プラスチックにはとてつもない未来がある。」 1967 年の映画“卒業”の中で、ダスティン・ホフマンが知人に言われた言葉です。この予測の半世紀後、科学者と環境問題研究者はプラスチックが自然界を脅かしているという深刻な提言をしています。 この50 年という短期間にプラスチックは世界中を席巻しました。事実、文字通り私たちは様々な有機ポリマーの恩恵に与っていて、だれも1967 年代に戻りたいとは思わないでしょう。

Applied Markets, Innovation Spotlight, DetectionWater Monitoring


凍結された時間

ミラノ・ビコッカ大学の科学者達はパーキンエルマー社のNexIONにより氷標本中の元素含有量の解析や環境がどのように変化したかより深く理解できるようになりました。

Applied Markets, Customer Story, Detection, Nanoparticle Characterization


インドの新生児スクリーニングの未来

パーキンエルマー社の新生児スクリーニング担当 Linh Hoang博士は、インドでの新生児スクリーニングの必要性に取り組むための挑戦や企業活動について述べています。

News, Diagnostics, Newborn Screening, Detection


食品不純物を30秒以内に見つける話

パーキンエルマーの技術によって、たった数秒で食品不純物を検知できるようになります。

Environmental & Applied Markets, Innovation Spotlight, Food Quality & SafetyDetection


ポータブルGCMS ついに発売!

初のポータブルGC/MS Torion® T-9™ は、その場でサンプル測定が行え、環境、食品、製品中の汚染物質を検出できます。

Article, Environmental & Applied Markets, Detection


飲み水は安全なのか?

ミズーリ工科大学の研究チームは、SP-ICP-MSを使用した飲料水におけるナノ粒子検出法を開発しています。

DetectionEnvironmental & Applied MarketsInnovation SpotlightWater Monitoring


食品偽造を見破る技術

食品は本物か?Adulterant Screen™はボタン1つで食品偽造を見破ります。

DetectionEnvironmental & Applied MarketsFood Quality & SafetyInnovation Spotlight

ビスフェノールAの潜在的リスクを探る

質量分析装置はppb単位までの微量のエポキシ樹脂を同定します。

Chemical Analysis, Detection, Environmental & Applied Markets, Article

人工的ナノ素材が食糧供給に及ぼす影響を調査

人工的ナノ素材は環境や食糧供給にリスクをもたらします。最近の研究で大豆などの作物への影響が見えてきました。

Nanoparticle Characterization, Customer Story, DetectionEnvironmental & Applied Markets

石油採掘や天然ガス掘削による水質汚染の調査

石油や天然ガスの「掘削」による水質汚染の調査へのかつてない要求にどう取り組んでいるのでしょう。

Water Monitoring, Customer Story, DetectionEnvironmental & Applied Markets

バイオ医薬品生産における生産性と品質のバランス

治療用のタンパク質生産において、哺乳類細胞培養の正確にエンドポイントを特定することでHCP(宿主細胞由来タンパク質)のコンタミネーションを最小限に抑えます。

Biotherapeutics Research, Customer Story, DetectionLife Sciences

ナノ粒子の研究に「ゲームチェンジャー」登場

NexION 350 ICP-MSはナノ粒子の検出、定量、特性評価に必要な時間を短縮し、研究の質を向上させることができます。

Nanoparticle Characterization, Customer Story, DetectionEnvironmental & Applied Markets