Ultima Gold uLLT 高引火点シンチレーションカクテル - PerkinElmer Japan

Ultima Gold uLLT 高引火点シンチレーションカクテル

品コード パッケージ
6013681 1 Liter
6013687 4×2.5 Liter
消防法区分 危険物等級 危険物データベースNo.
危険物第四類 第三石油類 非水溶性液体 危険物等級Ⅲ なし

製品詳細

超低レベル測定用カクテル

Ultima Gold uLLTは、QUANTULUSあるいはTriCarb(極低レベルモード)の測定に適した、低レベルのバックグラウンドと高い計数効率、高いサンプル保持量をあわせ持つ高引火点シンチレーションカクテルです。液体シンチレーションカクテルの原料は、カリウム触媒を使って合成される物質が含まれます。このため天然に存在する微量の40Kの混入が避けられず、高エネルギーチャネルでのバックグラウンドの上昇が見られます。Ultima Gold uLLTでは、異なる合成原料を使うことで40Kによるバックグラウンドを排除しています。

 

Ultima Gold uLLTとUltima Gold LLTのQUANTULUS測定スペクトル

QUANTULUS測定スペクトル

青線と赤線はUltima Gold LLTのスペクトラムでエネルギーチャネル600-900に40Kの混入によるピークが見られます。その他の色は、Ultima Gold uLLTを示しています。

ケミルミネッセンスは、低エネルギーレベルのバックグラウンドに影響を及ぼします。Ultima Gold uLLTでは、Ultima Gold LLTと同等以上のバックグラウンド抑制能を示します。

 

QUANTULUSによるバックグラウンド値の測定

Ultima Gold サンプル エネルギー領域の設定 SQP(E)
ランダム 3H Net 3H 40K
(dpm)
LLT なし 0.135 1.097 0.962 8.546 918
uLLT なし 0.111 0.877 0.766 3.788 921
LLT あり 0.260 1.359 1.100 5.789 814
uLLT あり 0.266 1.214 0.988 3.124 818

ケミルミネッセンスはランダム(エネルギーチャネル0-200)値を上昇させます。40Kの高エネルギー領域だけでなく、エネルギーレベルの低い領域でもUltima Gold LLTよりも10-15%低いバックグラウンド値を示しています。