Betaplate Scint 高引火点シンチレーションカクテル - PerkinElmer Japan

Betaplate Scint  高引火点シンチレーションカクテル

製品コード パッケージ
1205-440 5 Liter
防法区分 危険物等級 危険物データベースNo.
危険物第四類 第三石油類 非水溶性液体 危険物等級Ⅲ なし

製品詳細

Betaplate Scintはジイソプロピルナフタレン(DIN)を溶媒とするカクテルで、ヘキサン、ヘプタン、酢酸エチルなどの無極性溶媒に溶けたサンプルあるいはグラスファイバーフィルターに捕集したサンプルの計数に適しています。フィルター計数では、カクテルを加える前にフィルターを完全に乾燥させます。また、測定器の外部標準法によるクエンチング補正が適応できませんが、フィルターのクエンチングはサンプルごとに変化しませんので、cpm値を測定値として用います。dpm値が必要な場合は、Soluene-350による可溶化とHionic Fluorを用いた測定をご検討ください。
界面活性剤を含まないので、水溶液や極性サンプルは計数できません。

 

MicroBetaによるフィルターあるいはメンブランの計数効率 (%)

3H 14C 35S 51Cr 125I 32P
Betaplate Scint (Glass fiber) > 50 > 90 > 90 19 50 > 90
MeltiLex (Glass fiber) 45 > 90 > 90 19 50 > 90
MeltiLex (Nylon) > 50 96 96 na na 99