SuperImaging of Hpyer DR Panel - PerkinElmer Japan

SuperImaging of Hpyer DR Panel

年間百万人以上の癌患者がPerkinElmer社製FPRを使用した医療システムで診断・治療を受けています。
獣医学領域においても人々とペット達のQOLに貢献します。

動物用DRパネル 特徴・仕様
  • PerkinElmer DRパネル検出器原理例

 

  • 小画素サイズによりエキゾチックアニマルの微細部分の検出が可能

 

  • 専用ソフトはイヌ・ネコからエキゾチック動物 まで撮影部位の選択が豊富

 

  • グレイ階調比較
  • PC取り込み画像例

 

  • 鳥・エキゾアニマルフォーカスのシステム例
    レントゲン室の診台に設置するだけで、最適な撮像条件の セッティングが可能

 

 

 

 

 

X線平面検出器
パーキンエルマー社製 XRpad PE4343F
 画像サイズ  100µm
 総画素数  4318×4320
 検出範囲  432×432mm
 ADC  16bit (65536)
 重量  4.5kg
 使用温度範囲  10-35℃
 外形寸法  460×460×15mm
 X線エネルギー範囲  20-150KV