Flexar FX-20 UHPLC 液体クロマトグラフ - PerkinElmer Japan

Flexar FX-20 UHPLC 液体クロマトグラフ

高機能かつ高性能ポンプ

FX-20 では、ポンプの性能が高く、最大使用圧18,000 psi、最大流量が5 ml/min と広範囲において安定した制御が可能で、精度の高い測定結果が得られます。
FX-20 は、耐圧性の高いポンプで、カラムの粒径、内径を小さくし、長さを短くすることでスループットを向上させ生産性を向上できます。さらに溶媒の使用量が90 %以上、そして廃液も削減できます。
さらにFX-20 にはグラジエントロック機能が搭載されており、オートサンプラーからの導入時にポンプのピストンを同期させることで安定した結果が得られます。また、インジェクション毎にグラジエントの組成を安定させるため、リテンションタイムのずれを最小限に抑え、再現性の高い結果が得られます。

 

UHPLC Calculator

UHPLC Calclator は、HPLC からUHPLC へ移行する際、分析条件を簡単にトレースできるように、計算が行えるソフトウェアです。入力項目は、HPLC 分析時のカラムの条件( 長さ、内径、粒径)、流速、圧力、試料導入量、グラジェント条件を入力することで、自動的にUHPLC への変換が簡単かつ迅速に行えますので、分析条件検討の手間が省け、迅速に測定を開始することができます。

 

PDA Plus

Flexar PDA Plus のフローセルは10 mm と50 mm から選択可能です。フローセルは、革新的なデザインで、フローセルの交換がワンタッチで簡単に行えます。Flexar PDA Plus は検量線の直線性が高く、そしてフローセルの選択により、さらに幅広い濃度範囲で測定が可能です。

 

PDA Plus 最適波長の設定

Flexar PDA Plus では、測定結果のクロマトグラムに最大吸収波長を表示させることができます。さらにその波長を使用して最適化を行うことが可能です。メソッド作成時に最適波長が簡単に設定できます。

 

ピーク識別機能

Flexar™PDA Plus™ 検出器および Chromera® クロマトグラフィデータシステムは、優れたデータ収集速度と比類のない波長精度でサンプルをスキャンでき、信頼性の高いスペクトルをスペクトルライブラリに保存できます。
この機能により、ピークスペクトルとライブラリのスペクトルを一致させピークを識別することができます。