Altus A-30 UPLC 液体クロマトグラフ - PerkinElmer Japan

Altus™ A-30 UPLC® 液体クロマトグラフ

優れた性能で高効率、高生産を実現します。
従来のHPLCシステムの何倍ものスループットを提供します。

 

 

 

クラス最高のテクノロジー

15,000 psi / 1,000 Barに対応
従来のHPLCシステムの何倍ものスループットを提供します。


Altus™ A-30 UPLC®によるアルデヒド、ケトン類のDNPH誘導体
15種のアルデヒド類の分析は8分で終了でき生産性の向上が見込まれます。

 

Auto・Blend™ Plus

グラジエント分析でも設定したpH調整を自動で行うことができます。移動相の条件をソフトウエアが管理するため、メソッド開発のスループットを向上させます。


Auto・Blend™ Plusの例

 

4液グラジエントが可能

4種類の移動相の混合が可能です。また溶媒選択バルブの選択により最大9種類の溶媒が使用できます。

 

Auto・Blend™ テクノロジー

酸などの濃度をオンラインで一定に保つことができます。バッファーの準備に時間をかける必要はありません。


ペプチドマッピングの分析条件検討

 

フロースルーニードルインジェクター採用

高い再現性と低いキャリーオーバーを実現します。インジェクターニードルの内側まで洗浄でき、洗浄時間は分析時間とオーバーラップできるため、時間を無駄にしません。


濃度の異なる標準試料の注入量とピークの再現性
オンカラム量を同じにし、注入量を変えた場合でもピーク強度に変化がなく高い再現性が得られます。

 

プレヒーター搭載

カラムの前にヒータを搭載し、外的要因の温度影響、ピークの広がりを防ぎます。