Volocity Quantitation 3D、3Dタイムラプスイメージの定量解析ソフトウェア - PerkinElmer Japan

Volocity Quantitation 3D、3Dタイムラプスイメージの定量解析ソフトウェア

Volocity Quantitation 
操作性の向上したインターフェイス。より直感的でかつインタラクティブな操作性は、作業ストレスを減少させると共に、ユーザーに3Dイメージの「観察」に集中できる環境を提供します。

これからは、解析も多次元で

Volocity Quantitationで、3次元、4次元(3次元+時間軸)の解析と定量が現実的なものになります。最新の多次元解析アルゴリズムを用いて、3次元オブジェクトの同定、体積、表面積、長さ等の定量、オブジェクトの移動速度や角度を測定するトラッキングが自動でかつ高速に行えます。さらに、付属する表の作成やグラフツールを使えば、定量から投稿用のデータアウトプットまでのすべてを行うことが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

■特長

  • 2D、3D、3Dタイムラプスイメージの高速な定量と解析
  • 自動トラッキング機能
  • 元画像とトラッキングデータの重ね合わせ機能性
  • 表、グラフ作成機能
  • 共局在、FRETの解析機能

 

Volocity VisualizationがサポートしているQuickTime Virtual Reality形式を使うと、Volocityがなくても3次元イメージをインタラクティブにご覧になれます。共同研究や論文投稿時に有用です。

2D、3D、3Dタイムラプスイメージの高速な定量と解析
  • 最新の多次元解析アルゴリズムを用いた蛍光強度の定量と解析
  • ROIの決定は、手動でも自動でも可能

 

3Dオブジェクトトラッキング&フィードバック
  • 小胞体の移動や細胞の動きなどを自動でトラッキング
  • 移動速度や体積変化、移動角度などを自動的に計算

 

最新の解析アルゴリズム
  • 共局在解析機能を搭載
  • FRET解析機能やレシオイメージング解析機能(オプション)
  • QuickTime AVIやWMV形式でアウトプットし、そのまま投稿やパワーポイントで表示

 

Visualizationとの組み合わせ

QuantitationをVolocity Visualizationと組み合わせることで、3D構築と画像解析、そしてプレゼンテーション用画像の作成までのすべてをVolocity内で行うことができるようになります。ファイルの移動の手間や煩わしさを省き、解析と資料作成に集中できる環境を整えることが可能です。

さらに詳しい説明はこちらをご覧ください(英語)

 

Volocityは、4つのソフトウェアから構成されています。目的に応じたソフトウェアを組み合わせてご利用いただけます。
  • Visualization: 3Dレンダリング、プレゼンテーション用ソフトウェア
  • Quantitation: 3D、3Dタイムラプスイメージの画像解析、定量、トラッキングなどを行う定量解析ソフトウェア
  • Restoration: デコンボリューションソフトウェア
  • Acquisition: 顕微鏡の操作を可能にするハードウェア制御ソフトウェア