Volocity Visualization 3Dレンダリング、プレゼンテーション用ソフトウェア - PerkinElmer Japan

Volocity Visualization 3Dレンダリング、プレゼンテーション用ソフトウェア

Volocity Visualization 
操作性の向上したインターフェイス。より直感的でかつインタラクティブな操作性は、作業ストレスを減少させると共に、ユーザーに3Dイメージの「観察」に集中できる環境を提供します。

Volocity Visualizationで、新しい体験とより魅力的なプレゼンテーションを

蛍光顕微鏡、共焦点顕微鏡、2光子顕微鏡等で撮影されたZ-スタックの細胞や組織イメージは、Volocity Visualization上で高解像度3次元立体イメージに再構築されます。回転、拡大縮小はもちろん、どんな角度でも断面を作成するスライス機能、ゲームパッドを使ってイメージ内を自由に飛び回るムービーも作成できます。Volocity Visualizationで、魅力的なプレゼンテーションを簡単に作成できます。

 

 

 

 

 

 

 

Opacity Ray Tracer

Volocityの多彩なレンダリング。インタラクティブなOpacity(左)や高精細なRay Tracer(右)など、研究内容に合わせて最適な表現方法を選択できます。

■特長

  • 高解像度での3次元、4次元描画
  • 多彩なレンダリング方法を選べる高い表現力
  • インタラクティブな操作性
  • 様々なファイル形式をサポート
  • Tiff, JPEG, QuickTime AVI, WMVムービー, QuickTime Virtual Reality等で結果をアウトプット
  • Mac OS X 64-bit, 32-bit、 Windows XP, Vistaに対応
 

 

 

 

  

Volocity VisualizationがサポートしているQuickTime Virtual Reality形式を使うと、Volocityがなくても3次元イメージをインタラクティブにご覧になれます。共同研究や論文投稿時に有用です。

イメージのインポートはドラッグ&ドロップ
  • 各社顕微鏡で撮影されたイメージを簡単に3次元化
  • イメージのインポートは、ドラッグ&ドロップの簡単操作

 

多彩な表現方法
  • 複数のレンダリング方法から最適なものを選択
  • インタラクティブな回転拡大縮小、切断面の表示

 

スナップショット、ムービーを簡単作成
  • ボタン一つでスナップショットを撮影
  • ブックマークを組み合わせれば、魅力的な3Dムービーを直感的かつ簡単に作成
  • QuickTime AVIやWMV形式でアウトプットし、そのまま投稿やパワーポイントで表示

さらに詳しい説明はこちらをご覧ください(英語)

 

Volocityは、4つのソフトウェアから構成されています。目的に応じたソフトウェアを組み合わせてご利用いただけます。
  • Visualization: 3Dレンダリング、プレゼンテーション用ソフトウェア
  • Quantitation: 3D、3Dタイムラプスイメージの画像解析、定量、トラッキングなどを行う定量解析ソフトウェア
  • Restoration: デコンボリューションソフトウェア
  • Acquisition: 顕微鏡の操作を可能にするハードウェア制御ソフトウェア