DairyGuard 粉ミルクアナライザー フーリエ変換近赤外分光分析装置 - PerkinElmer Japan

DairyGuard 粉ミルクアナライザー
フーリエ変換近赤外分光分析装置(FT NIR)

DairyGuardでは、先進のアルゴリズムを使用して、粉ミルクに含まれる既知および未知の偽和剤を選別します。さらに、タンパク質、水分、脂質のモニタリングなど日常的にモニタリングしている項目の測定も可能です。

   

 

特長
  • 専用メソッドにより高速かつシンプルに測定可能
    タッチパネルスクリーン用ソフトウェアを使用すれば(オプション)、画面の指示に従ってクリックしていくだけで簡単に結果を得られます。 
Passの場合
Failの場合


  • マグネット装着のサンプルスピナーにより清掃が容易
    接続コードが無く、置くだけで装着できるため、アライメントも不要です。
    スピナーは60 mmΦ(標準)と100 mmΦ(オプション)の2種類があります。
  • 多種多様なペトリ皿やバイアルが使用可能
  • 中赤外領域まで波数レンジを拡張可能(オプション)
  • 透過測定や反射測定など多彩なオプション

 

仕様
波数範囲 14700-2000 cm-1
ビームスプリッター
CaF2
検出器
NIR用DTGS、InGaAs(NIRAⅡ)
サイズ
520(幅)×300(高さ)×600(奥行き) mm
重量
34 Kg