LabChip XTシリーズ サイズセレクション自動化装置 - PerkinElmer Japan

LabChip™ XT シリーズ サイズセレクション自動化装置

LabChip XT
クリックすると拡大します

本装置は2014年12月末に、試薬類は2017年8月末に販売を停止しております。代替のサイズセレクション自動化装置については別途お問い合わせ願います。

あのLabChip XTに、お求めやすいLabChip XTe(分取精度はそのまま)が加わりました!
LabChip XTシリーズは、ゲル切出し精製を自動化できる装置です。

マイクロ流路技術により、名刺サイズのチップ内で、サンプルの電気泳動から目的のDNA断片の回収までを再現性良く全自動で行えます。 従来のゲルを用いた方法では、とかく作業が煩雑で時間が掛っていましたが、LabChip XT シリーズを用いると40 分間(LabChip XT DNA750?Assay Kit 使用)でサンプルの処理を行えます。また、チップ上の4 本の流路により、同時に4 サンプルまで処理できます。さらに、流路は独立して制御できるため、流路毎に異なるサイズのDNA断片を分取することができ、多様なニーズにお応えできます。なお、分取したDNA断片は精製処理なしにPCR反応を行えます。

LabChip XTシリーズは断片化DNAの精製に疲れている方、日間差、個人差などに悩まれている方にお勧めです。

 

 


クリックすると拡大します

 

LabChip™ XTの特長
  • “non-align” reads を削減
    狙ったサイズを分取可能(分離能 ±5 %)
  • 平均読み取り長が改善
    短い断片をクリーンアップ
  • 次世代シーケンサーの処理能力を最大化
    40 分/サンプルと速いサンプル処理
  • 安全、安心しかも環境に優しい
    エチブロフリー、少ない廃液量
  • コンタミリスクの削減
    ディスポーザブルの電極を使用

 

LabChip™ XTとXTeシステムの比較

製品名 LabChip XTe システム LabChip XT システム
分取レンジ 50 to 1,000 bp (XT DNA 750 Kit)
25 to 300 bp (XT DNA 300 kit)
処理時間 約30~60 分間
処理数 4サンプル
(バーチャルラダーを使用時)
電  極 ディスポの電極
コンタミ及びパフォーマンス低下のリスクなし
廃液の回収 貴重なサンプルの回収が可能
感  度 断片化DNA 25 ng
フラグメント 0.05 ng
バーコードリーダー バーコードによるサンプル管理が可能
分取モード 2 モード
サイズレンジ又はマニュアル
6 モード
サンプルに応じて、6モードを使い分け可能
サンプルの定量 × サンプル毎に濃度を算出
備考 蛍光色素を染色に使用しているため、高感度検出が可能。安心・安全な装置。 蛍光色素を染色に使用しているため、高感度検出が可能。安心・安全な装置。
分取モードを使い分けることで、様々なタイプのサンプルに対応可能。
 
  • カタログ請求はこちら
  • お問合せはこちら