Torion T-9 ポータブル型軽量ガスクロマトグラフ質量分析計 - PerkinElmer Japan

Torion T-9 ポータブル型軽量ガスクロマトグラフ質量分析計

Torion T-9は重さが14.5 kgで、現場に持ち込みその場で測定が可能なポータブルタ イプのGC/MSです。この装置には、小型ボンベやバッテリーが内蔵されており、内蔵型カラータッチパネルで測定結果もその場で確認が行えます。

特徴

圧力式カラータッチパネル
内蔵されたカラータッチパネルはメソッド設定、分析操作などすべての操作が可能で、測定結果の確認が行えます。さらにノートPCを接続することでさらに詳しい解析も可能となります。
また圧力式のため手袋をした状態での作業が可能です。
接続されたPC画面。詳しい解析が可能

 

軽量化
重さがわずか14.5 kgのGC/MSでどこにでも持ち運ぶことができ現場での測定が可能です。

 

ボンベ内蔵
内蔵されたボンベはヘリウムボンベで高圧ガス法対象外であるため持ち運びが可能です。さらに予備ボンベを持ち運ぶことで、長時間の分析も行えます。また自社ラボでは、通常の7m3ボンベなども接続も可能となります。

 

バッテリー内蔵
内蔵されたバッテリーにより現場での測定が可能となりました。また予備バッテリーを持ち運ぶことで、長時間の測定も行えます。電源は100Vのため通常のコンセントでの充電が行えます。

 

迅速な測定
電源投入後10分以内で測定が可能となり、測定は5分で行えます。さらに測定後のシャットダウンも5分以内であるため、短時間で多くのサンプルを処理することが可能です。
1. 1,1-Dichloroethylene
2. Dichloromethane
3. 1,2-Dichloroethylene (E)
4. 1,1-Dichloroethane
5. Chloroform
6. 1,1,1-Trichloroethane
7. 1,2-Dichloroethane
8. Carbon Tetrachloride
9. Benzene
  10. Trichloroethylene
11. 1,2-Dichloropropane
12. Bromodichloromethane
13. 1,3-Dichloro-1-propene (Z)
14. 1,3-Dichloro-1-propene (E)
15. Toluene
16. 1,1,2-Trichloroethane
17. Dibromochloromethane
18. Tetrachloroethylene
  19. Chlorobenzene
20. Ethylbenzene
21. Bromoform
22. 1,1,2,2-Tetrachloroethane
23. 1,3-Dichlorobenzene
24. 1,4-Dichlorobenzene
25. 1,2-Dichlorobenzene
 
 図1. Chromatogram of 25 volatiles extracted from a water sample

 

あらゆる試料導入方法から選択可能
  • SPME
    対象成分をSPMEのファイバーに付着させ、インジェクターの加熱により対象成分をファイバーより加熱脱着しGC/MS内部に導入します。
  • Needle Trap
    捕集剤が充填されているシリンジにガスを通気させることで、ガス成分を捕集し濃縮ができます。インジェクターにシリンジを導入後、捕集剤より対象成分が加熱脱着され、GC/MS内に導入されます。
  •    
    ガス吸引一例

 

仕様

 質量範囲 41 ~ 500 m/z
 試料導入方法
液体、SPME、Needle Trap
(SPME やNeedle Trap は複数のファイバー、充填剤から選択可能)
 起動時間 5分以内
 制御・解析 本体タッチパネルまたはPC
 タッチパネル 5.7 インチカラータッチパネル
 使用可能温度範囲
5℃~ 45℃
 キャリアーガス ヘリウムガスボンベ内蔵
 バッテリー
内蔵(リチウム:2.5 時間連続測定可能)
 電源 100 V 2 A
 重量 14.5 kg
 サイズ 381(幅)x 394(高さ) x 229 (奥行) mm